メインコンテンツ by http://donyarudo.com(どにゃるど.com)

2017年08月16日

北朝鮮問題、短期的なリスクオフの影響

ホームデポ(HD)の決算は増収・増益
売上高: 281.1億ドル(+6.2%)
1株あたり利益: 2.25ドル(予想を上回る)
文句なしの好決算でしたが、利益確定売りに押されたか、株価は-2.65%と下落しました。
しかし需要も強く、しばらくは問題ないと思います。

北朝鮮問題は、やや鎮静化の兆し
20170811-13.png
マティス米国防長官は、「もし北朝鮮がアメリカに向けてミサイルを発射すればたちまち戦争に発展する可能性がある」と警告しました。
一方、金正恩朝鮮労働党委員長は軍の指揮所を訪れて、高官が提示した軍事計画を検討した結果、グアムへの攻撃を取りやめることを決めたと北朝鮮国営メディアが報じました。

この報道を受けて、北朝鮮問題が鎮静化に向かうとの観測により、ドル円は、110円半ばまで円安が進みました。
続きを読む
posted by どにゃるど.com at 18:00 | Comment(0) | マーケットニュース

2017年08月15日

バフェット氏がGE株を全売却! IBMの保有もさらに減らしていた

バフェット氏がGE株を全売却!
ウォーレン・バフェット氏の率いる投資会社バークシャー・ハサウェイが、保有していたゼネラル・エレクトリック(GE)株をすべて売却していたことが明らかになりました。
バークシャーは3月末時点でGE株を約1058万株、金額にして3億1544万ドル(約345億円)保有していましたが、業績の悪化でGE株は今年に入って15%下落していて、ついに見切りをつけました。

保有株式の3分の1を売却したことで話題になった、同じく業績が低迷しているIBM株ですが、やはりこちらも1月〜3月期から追加で保有を減らしていたようです。

また、アメリカン航空グループやデルタ航空、ユナイテッド・コンチネンタル・ホールディングスの航空株の保有も減らしました。

一方、不動産投資関連のストア・キャピタルを1862万株、金融のシンクロニー・ファイナンシャル株を1746万株取得しました。
またバンク・オブ・ニューヨーク・メロン株やゼネラル・モーターズ(GM)株は保有を増やしました。

さて本ブログの昨日の記事:「ポートフォリオにS&P500 ETFと共存させたいETFはあるか」にて、現状は「iシェアーズ S&P500 ETF」(IVV)と共存させたいETFはないと結論付けました。
20170811-12.png
続きを読む
posted by どにゃるど.com at 07:55 | Comment(0) | バークシャー・ハサウェイ(BRKB)

2017年08月14日

ポートフォリオにS&P500 ETFと共存させたいETFはあるか

リスク回避の為に売却した「アルトリア・グループ」(MO)に替えて、新規ETFの購入も考えたが、検討できていなかった為、個別銘柄の「VISA」(V)を購入したとお伝えしました。

検討できていないならば、早急に検討せねばならないということで、本日は自分がS&P500 ETFと共存させたいETFはあるのか、について考えたいと思います。

20170811-11.png
続きを読む
posted by どにゃるど.com at 08:00 | Comment(0) | 運用方針

2017年08月13日

現状のポートフォリオと保有銘柄のパフォーマンス状況

現状のポートフォリオを確認
20170811-2.png
続きを読む
posted by どにゃるど.com at 08:00 | Comment(0) | 運用状況

2017年08月12日

大型ハイテク株はそろそろ売り時なのか

こう円高では、ドル転するしかない
トランプさんの「北朝鮮には厳しさが足りなかった。」発言と、北朝鮮が中距離弾道ミサイル4発を米領グアムに向けて発射する計画を策定するとの報道を受けて、一時1ドル=108円台に突入しました。
株価は軟調、為替は円高で、ここはドル転するしかないっしょ、ということでトランプ発言になぞらえてイチ米国株投資家の「炎と怒りのドル転」です。
20170811-1.png
続きを読む
posted by どにゃるど.com at 08:00 | Comment(0) | アップル(AAPL)

2017年08月11日

チンギスハンさんのブログから自分の投資を考える

ウェルズ・ファーゴ会長辞任・取締役会刷新
不正営業問題に揺れる米銀大手 ウェルズ・ファーゴ ですが、取締役会の刷新を計画しているようです。

スティーブン・サンガー非常勤会長は来年春の株主総会までに辞任して、米連邦準備制度理事会(FRB)元理事で副会長のエリザベス・デューク氏がサンガー氏の後任に就くとみられています。
また、取締役会は9月4日の米レーバーデーの祝日までに役員人事を最終決定したいとのことです。

この動きで少しでも株主の不満を鎮静化させたいところですが、政府からのペナルティーもありそうですし、まだまだ影響は長引きそうです。

チンギスハンさんのブログから自分の投資を考える
続きを読む
posted by どにゃるど.com at 08:00 | Comment(0) | 投資手法

2017年08月10日

割安・放置状態の製薬株はそろそろ買い時?

再び北朝鮮問題による地政学的リスクが高まっていますね。
円高・株安と米国株投資家にとっては、ぱっとしない状況です。
しかし、高値からの連日の下げにもかかわらず、底値がかなり固いという印象です。
ドル転でもして、沈静化するのを気長に待ちですね。

最近話題性のない製薬株の今後は?
20170715-3.png

製薬会社株は、バイオブームの崩壊以降、薬価問題など逆風にさらされています。
そんななか、下値放置状態の銘柄もいくつか存在します。

しかし、そのような状況にあっても医薬品の臨床試験は続いており、新たながん治療薬や治療法が開発されつつあります。
製薬会社は、売り上げが各地域に分散していて、海外比率も高く、高配当です。
世界の高齢化や発展途上国の成長を取り込めるということでは、市場の将来性も十分です。
続きを読む
posted by どにゃるど.com at 18:00 | Comment(0) | ジョンソン&ジョンソン(JNJ)

2017年08月09日

ダウの上昇が止まらない理由とは

ディズニーがネットフリックスに対決姿勢!
ウォルト・ディズニー(DIS)の決算は、
売上高:     144.2億ドル (-0.3%)
1株あたりの利益 :1.58ドル(予想を上回る)
テーマパーク部門は好調でしたが、メディア、ケーブル・ネットワーク、映画部門はいずれも不調でした。

そんななか、ディズニーはネットフリックスに対しコンテンツを提供を取りやめるとして、対決姿勢を鮮明にしています。
また、傘下のESPNのストリーミングを開始して、ストリーミング・サービスに力を入れていくようです。

いよいよ、ネットフリックス vs アマゾン vs ディズニー のデジタルメディアの対立が熱を帯びてきました。

ダウの上昇が止まらない!
ダウ工業株30種平均は8月2日に2万2000ドルを初めて突破しました。
昨年の米大統領選から、4000ドルの上昇、2009年3月の安値と比べるとなんと3倍に達しました。
続きを読む
posted by どにゃるど.com at 18:00 | Comment(0) | マーケットニュース

2017年08月08日

金融規制緩和で大手銀行に大幅増益の恩恵が来るか

ネットフリックス(NFLX)がアメコミのミラーワールドを買収しました。
ビデオ・ストリーミング市場は、現在アマゾン・プライム・ビデオの急速な追い上げなどで競争が激しさを増しています。
AT&Tのタイムワーナー買収もそうでしたが、どの企業も優良コンテンツを手に入れるのに必死です。

メディア業界によるアメコミ企業の買収は、かつてのディズニーによるマーベルの買収を思い出させます。
個人的には、あまり好みではありませんが、最近どんどんアメコミを題材にした映画が増えていますからね。
日本でもマンガ原作のドラマ化(逃げ恥)や映画化(銀魂)が大人気です。
ネットフリックスもその流れにぜひ乗りたいといったところですね。

金融規制緩和により、大手銀行は30%の増益も
続きを読む
posted by どにゃるど.com at 18:00 | Comment(0) | マーケットニュース

2017年08月07日

バークシャーの大幅減益と7月の雇用統計結果

バークシャーは保険部門不振で大幅減益!
バークシャーの4-6月の営業利益は前年同期比11%減の41億20000万ドル(約4560億円)で3四半期連続で減少しました。
1株当たりでも2505ドルと、市場予想の2791ドルを下回りました。

20170805-3.png
続きを読む
posted by どにゃるど.com at 18:00 | Comment(0) | バークシャー・ハサウェイ(BRKB)

2017年08月06日

ウェルズ・ファーゴにまた不祥事発覚!再処分&集団提訴に発展

ウェルズ・ファーゴに再び不祥事問題再燃!
米銀行大手 ウェルズ・ファーゴ(WFC) が特定の自動車保険で不適切に保険料を徴収した問題を巡って、新たに罰則を科される見通しです。

20170805-5.png
続きを読む
posted by どにゃるど.com at 04:00 | Comment(0) | その他の銘柄

2017年08月05日

7400万円突破! 総資産を完全公開【2017年8月】

アルトリア株を迷わず全売却!
アルトリア・グループ(MO)の全株式135株を売却しました。
FDAによるニコチン規制報道による急落から週明けの市場が開いた直後に、迷わず売却しました。

20170729-9.png

ニコチン規制導入までに、
・規制結果が出るまでの間の不透明感による株価の軟調
・電子タバコなどへの規制の影響拡大による断続的な株価の下落
などが懸念され、
少なくとも規制導入の結果が出て、その影響が見えてくるまでは、無理をしてタバコ銘柄を保有する理由が見当たらないと判断しました。
続きを読む
posted by どにゃるど.com at 07:00 | Comment(0) | 総資産&保有銘柄公開

2017年08月04日

バフェット氏の次の投資先はブラジル企業

ダウが7日連日の上げで、2万2000ドルを突破し、史上最高値を更新しました。
これでトランプ大統領誕生から20%上昇したことになります。
この上昇の要因は、ボーイング・マクドナルド・マイクロソフトなどダウ銘柄の好決算ですが、最近ナスダックやS&P500が横ばいから若干調整していますので、ダウも決算後に調整に入るように思います。
8,9月をどうのり切るかですね。

ウォーレン・バフェット氏が、新たな企業に狙いを定めています。
20170722-9.png
続きを読む
posted by どにゃるど.com at 18:00 | Comment(0) | バークシャー・ハサウェイ(BRKB)

2017年08月03日

やっぱりポートフォリオは適度なバランスがリスクを下げるように思う

ポートフォリオは、最初にポートフォリオの構成を決めて、その通りに株式を買い進めていく人と、これだと思った株式を買い進めていった結果としてポートフォリオが構築される人がいると思います。
いずれにせよ、最終的にトータルとしてのバランスを確認する作業は必要かと思います。

その際に確認することは、
1. キャピタルゲインおよびインカムゲインを含めた想定利益
2. 想定リスク
20170729-12.png
続きを読む
posted by どにゃるど.com at 18:00 | Comment(0) | 投資手法

2017年08月02日

BIG5の収益源を比較する

ハイテク企業のBIG5といえば、「アップル」(AAPL)、「アルファベット」(GOOGL)、「マイクロソフト」(MSFT)、「アマゾン」(AMZN)、「フェイスブック」(FB)です。
この5大企業は、ハイテク業界に止まらず、世界の企業時価総額でもTOP5を占めています。

スマートフォン、PC、SNS、アプリ配信、音楽や動画のストリーミング、オンラインショッピング、広告など、何らかの形でこの5大企業を利用しています。
それぞれがすばらしい製品・サービスを提供していて、確固たる収益源を持っていますが、各企業の売り上げ構成は大きく異なります。
比較してみましょう。
続きを読む
posted by どにゃるど.com at 18:00 | Comment(0) | マイクロソフト(MSFT)