スポンサーリンク

2017年02月16日

リスクとリターン 〜投資も等価交換か?〜

リスクを取らなければ、リターンは得られない?
PN1-123.jpg
鋼の錬金術師  荒川弘

「人は何かの犠牲なしに何も得ることは出来ない。
何かを得るためには同等の代価が必要になる。
それが錬金術における等価交換の原則だ。
その頃僕らは、それが世界の真実だと信じていた。」

人は誰しも大儲けできたらと願う。
アマゾンなどの急成長しているグロース銘柄ならば、今後何年も現在の成長を続けるはずだ。
それに投資すれば、自分はきっとこんなに儲けることが出来ると考える。
続きを読む
posted by どにゃるど.com at 19:00 | Comment(0) | 投資手法

2017年02月15日

バリュー株とグロース株 どちらに投資すべき?

バリュー株とグロース株 どちらに投資すべき? 
どちらが優れている?
PN1-12.jpg
過去にグロースとバリューでは、どちらのパフォーマンスがよかったか?
上記の通り、米国はグロース株とバリュー株が拮抗している。
結論としては絶対グロースが良い、絶対バリューが良いという正解はなく、万人におすすめできる投資法も存在しない。
続きを読む
posted by どにゃるど.com at 19:00 | Comment(0) | 投資手法

FRBが利上げ「待ち過ぎるのは賢明でない」

米FRB、利上げ「待ち過ぎるのは賢明でない」=イエレン議長
img_35a59335caa7923bfd82d9930f7a0926347452.jpg
FRBのイエレン議長は14日、上院銀行委員会で行った証言で、FRBは今後の連邦公開市場委員会(FOMC)で利上げを決定する必要がある可能性があると述べました。
イエレン議長は証言で、雇用市場が一段と引き締まりインフレ率が目標とする2%に向け上昇していくとFRBが予想していることに言及し、「緩和措置の解除を待ち過ぎることは賢明ではない」と指摘。
「今後のFOMCで、雇用とインフレがわれわれの予想に沿って進展し続けているか検証していく。
続きを読む
posted by どにゃるど.com at 06:03 | Comment(0) | マーケットニュース

2017年02月14日

最低限やるべきこと〜本気で投資を始めるにあたり〜

本気で投資で成功したいと願うならば、最低限やるべきこととは
mu.jpg
27才のときの自分と同じく、投資の知識はないけれど何とか投資で成功したいと願うならば最低限やるべきことを考えてみた。

@自分の保有資産の推移を完全に把握すること
自分の保有資産の増減、毎月の収入・支出を把握出来ていないようでは、投資をする以前の問題である。
しかし、日々細かく家計簿を付けている時間がない。
そんな時間があるなら投資の勉強がしたいという人には、
自分も愛用している自動家計簿アプリ「マネーフォワード」を強くお勧めする。
続きを読む
posted by どにゃるど.com at 19:00 | Comment(0) | 雑記

2017年02月13日

流動資金はいくら残しておくか?

流動資金はいくら残しておくか?
03.png
上記"資産総額"の通り、2017年2月11日現在の流動資産は、
"預金・現金":3718077円 + "債券":4000000円(個人向け国債変動10年満期)=合計:7718077円
※個人向け国債は機を見て今年中に解約予定
流動資金は、日常生活で急にまとまった現金が必要になった場合に備える生活防衛資金であり、かつ株価・為替暴落時に資金を投入する為のキャッシュポジションでもある。
続きを読む
posted by どにゃるど.com at 12:02 | Comment(0) | 運用方針

2017年02月12日

数千万円を稼ぎ出した投資手法!

数千万円を稼ぎ出した投資手法とは!誰でも出来る超簡単な投資法です。
sales-increase_400x400.jpg

経済学部を卒業したわけでもなく、金融知識も全くない状態で、27才から投資をスタートし、ネットのサイト情報とテレビ情報のみで20年間投資を続けてきました。

失敗も成功も繰り返してきた中で、最も効果的だった投資手法を紹介します。

本投資法は、
・金融知識に自信がない。
・株の売買や投資の勉強にあまり時間を取れない。
・短・中期で資金を増やしたい。
そんな人におすすめ。

☆超簡単で効果絶大な投資手法の紹介☆
続きを読む
posted by どにゃるど.com at 19:00 | Comment(0) | 投資手法

2017年02月11日

2017年の運用方針

2017年の運用方針です。
reizei20150827-thumb-720xauto.jpg
@ 永久保有決定銘柄:
コカ・コーラ(KO)  生活必需品(飲料品)
いわずと知れたバフェット銘柄の代表格。 
最近の決算発表は低調だが、ブランド力は健在。
プロクタ-&ギャンブル(PG) 生活必需品(日用品)
世界最大の日用品メーカー。
ファブリーズやSKU、パンパースなど20を超えるブランドを世界180ヵ国で事業展開。
アルトリア・グループ(MO) 生活必需品(たばこ)
「旧社名:フィリップ・モリス」 取扱うタバコは「マールボロ」「フィリップ・モリス」「バージニアスリム」と有名ブランドがズラリ。
フィリップモリス(PM)と迷うも、他の銘柄に国際企業が多いので分散投資の観点より 米国内展開のアルトリアを選定。
続きを読む
posted by どにゃるど.com at 22:27 | Comment(0) | 運用方針

どにゃるどの投資方針

America_stock_3_top.jpg
どにゃるどのシーゲル流米国バリュー株の投資方針を確認しておきます。
@ 保有銘柄: 米国個別株
米国株に全力投資です ⇒ 日本株は、株主優待狙いの最低限に留める。
個別株投資 ⇒ S & P インデックスETF にパフォーマンスで絶対勝つ自信があるわけではありませんが、 永久保有には個別株を買ってその企業の商品を買っての応援感がほしいのが一番の理由です。
A 保有銘柄の選定基準: 
高配当大型ディフェンシブ シーゲル流ですから、超ディフェンシブの守り重視です。
基本は、生活必需品セクター & 配当利回り重視 & 超大型株。
その業界でTOPクラスのブランド力を保ち、永久保有に耐えられる市場収益性 or 独占性をもっていること。
続きを読む
posted by どにゃるど.com at 20:37 | Comment(0) | 運用方針

挨拶代わりにポートフォリオを公開

"どにゃるど"が自分の投資状況記録の為に、ブログを始めます。
まずは、あいさつ代わりに現状の投資状況公開です。
01.png02.png03.png
48才のリーマントレーダーです。
続きを読む
posted by どにゃるど.com at 16:05 | Comment(0) | 総資産&保有銘柄公開

資料館

111111.png

222222.png

3333.png

55.png

44.png

20170602-21.png

20180328.png

20180678.png




























posted by どにゃるど.com at 01:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 【資料館】

プライバシーポリシー

広告の配信について

当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。

Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。

また、[サイト名]は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。


アクセス解析ツールについて

当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。

このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。


当サイトへのコメントについて

当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。

これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。

・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。

・極度にわいせつな内容を含むもの。

・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。

・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。

posted by どにゃるど.com at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記