スポンサーリンク

2017年05月26日

ハイパー・インフレで円が紙クズになるのは20年後?

高齢化の加速によって日本人は貯蓄をもっと取り崩すとみられていましたが、「80歳を超えても貯金が趣味という人が多く、世界的にもかなりユニーク」な状況だそうです。
世界最大の国の借金を支えているのが、多額の債権とともに、国民の貯蓄です。

ただし「節約志向」の高齢者が多いとは言いながら、個人の貯蓄が目に見えて減少し始めると、長期金利の低位安定という状況が崩れてきて、その時こそ、円に対する信任が揺らぎ、大幅な円安がやってくる時だそうです。
ではそれがいつになるかというと20年後だと予想されているようです。
20年後というと、現在の40歳台が60歳台になり、20歳台が40歳台になります。
確かに、今の高齢者よりはるかに貯蓄がない世帯が急増するだろうことが容易に想像出来ます。
続きを読む
posted by どにゃるど.com at 18:00 | Comment(1) | 雑記