スポンサーリンク

2017年06月23日

衝撃の地下移動システム〜イーロン・マスク氏の挑戦〜

マクドナルドがオリンピックスポンサーから撤退
国際オリンピック委員会が16日、オリンピックへの協賛を1976年から41年にわたり継続してきた米マクドナルドとの契約終了を発表しました。
マクドナルドはTOPスポンサープログラムの一員として2020年東京五輪までの契約を残していましたが、異例の撤退となるようです。
中核事業への注力のほか、協賛料の高騰やテレビ視聴率の低下などが背景にあるとのことですが、積極的な改革を推し進めていて株価も絶好調のマクドナルドのこの動きは、個人的には大歓迎です。
そしてマクドナルドの代わりに、インテルがTOPスポンサーに加わりました。

続きを読む
posted by どにゃるど.com at 18:00 | Comment(0) | 雑記