スポンサーリンク

2017年06月26日

【速報】EUのグーグルに対する罰金、明日にも発表

欧州連合(EU)の反トラスト(独占禁止)当局である欧州委員会が、グーグル親会社の米アルファベットに10億ユーロ(約1250億円)を超える罰金を科す方針だそうです。

明日27日にも発表されると「ウォール・ストリート・ジャーナル」が事情に詳しい関係者からの情報ということで明らかにしています。

10億ユーロ(約1250億円)を超える罰金が、どこまで超えるのかは明らかではありません。

2009年に米半導体大手インテルに科した10億6000万ユーロは超えると思いますが、当初懸念されたほどではないのかも知れません。

それよりも、罰金と同時に求められる事業慣行の見直しのほうが影響が大きいかも知れません。

 気が向いたらポチッとクリックを 
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ 

(2017/06/26)ダウ平均:21384.28、S&P500種:2433.15、日経平均:20153.35、ドル円:111.692
posted by どにゃるど.com at 20:04 | Comment(0) | グーグル(GOOGL)

リセッション入りを早めそうな懸念がちらほら

最近米国株ブログで人口減社会や未婚率の増加を懸念し、それに対処する記事を読ませてもらいました。
とてもためになるブログでした。
日本を筆頭に世界は、少子高齢化という大問題を抱えて、非常に懸念される状況です。
日本の人口減少、労働力不足はどんどん進んでいきます。
一方、移民の受け入れという解決法は、個人的にも世論的にも反対が多く、進まないと思います。
しかし自分は生来の楽天家なので、あまり心配していません。
人口が減少して全体のGDP成長率が低下しても、"一人あたり"で考えればいいんじゃない?
日本もそろそろ人口減少を言い訳にしないで、一人あたりのGDP成長戦略を練るべきと思います。
何より人口減少・労働力不足を解決するものが、「人口知能」であり「ロボット」であり「自動運転」だと思っています。
今後30年のテクノロジーの進化でかなりの雇用が奪われることを考えると、日本は人口減少社会でよかったと思います。
ちょっと楽天すぎますかね?

米国景気はどうなる
続きを読む
posted by どにゃるど.com at 18:00 | Comment(0) | 雑記