スポンサーリンク

2017年07月09日

クラウドの普及がもたらす明と暗

Bloombergによると、欧州連合(EU)の競争当局による「グーグル」のオンライン広告サービス「アドセンス」と携帯端末向け基本ソフト(OS)「アンドロイド」を巡る調査が終わりに近づいており、年内にさらなる制裁金を科される可能性があるそうです。

EUは、オンライン上でもEUを統一共同市場にすることを最優先事項に挙げていて、その実現には検索市場を独占的に支配している「グーグル」が妨げとなっている為、やり玉にされている感がありますね。

さて本題ですが、企業におけるクラウド化は時代の流れとなっています。

モルガン・スタンレー CIOレポートにて、アメリカとヨーロッパの大企業の100人のCIOに、自社のIT予算を今後3年間でどの企業のサービスに割り当てるかを調査した結果が報告されています。

20170708-3.jpg
続きを読む
posted by どにゃるど.com at 18:00 | Comment(0) | マイクロソフト(MSFT)