スポンサーリンク

2017年07月14日

米国株投資先はここから選べばいい

フランスなどは国家戦略として電気自動車に舵を切ろうとしています。
将来の自動車は、電気自動車なのか、燃料電池車なのか?
案外この行方のカギを握るのは、原油価格なのかも知れません。
現状では電気自動車が優勢でトヨタなど日本勢も慌てて電気自動車にハンドルを切ろうとしていますが、現在レベルの原油安が続くと環境面ではガソリン車に対して電気自動車のメリットはほとんどありません。
そうなると燃料電池車に注目があたるのかも知れません。

さて、投資情報紙バロンズの調査による「最も評価される米国企業」のトップ3には、
アルファベット(GOOGL)、アップル(AAPL)、アマゾン・ドット・コム(AMZN)が選ばれました。
いたって順当な結果と言えますね。
ちなみに昨年のトップ3は、
ジョンソン・エンド・ジョンソン (JNJ)、バークシャー・ハサウェイ(BRK.A)、アップル(AAPL)でした。
バークシャー・ハサウェイが4位に、 ジョンソン・エンド・ジョンソンが7位に順位を下げる一方、マイクロソフト (MSFT)が14位から5位へ順位を上げました。
続きを読む
posted by どにゃるど.com at 18:00 | Comment(0) | 雑記