スポンサーリンク

2017年07月21日

バークシャー・ハサウェイは投資会社ではなくコングロマリット

マイクロソフト(MSFT)は純利益倍増の好決算
マイクロソフトは文句なしの好決算でした。
総収入: 233億1700万ドル(+13.0%)
純利益:   65億1300万ドル (+108.6%)
1株利益: 83セント (予想を上回る)
クラウド部門は+11%の伸び。
特に「Azure」は+97%と大きく伸びました。
また「Office365」も+43%と大幅増収となりました。

バークシャー・ハサウェイは経営転換期に入った
バークシャー・ハサウェイは、会長兼CEOを務めるウォーレン・バフェット氏の名声もあって、投資会社と呼ばれることが多いですが、コングロマリットと捉えることもできます。
コングロマリットとは、直接は関係を持たない多くの業種に参入している企業体のことを言います。

20170720-1.jpg
続きを読む
posted by どにゃるど.com at 18:00 | Comment(0) | バークシャー・ハサウェイ(BRKB)