スポンサーリンク

2017年08月22日

小売業低迷の原因はアマゾンよりももっと根深い

8月20日のチンギスハンさんのブログ:「日銀の金融緩和の行く末は?藤巻健史氏の本を読んで。」にて、今後のドル円のゆくえを記事にされていました。
そこで、自分の金融資産のドル円比率を調べてみました。
20170819-16.png
現在は64%がドル資産となっています。
将来的には75%くらいはドル資産にしてもよいと思っています。

遠い将来日本が円安に向かうのか、円高に向かうのかは自分にはよく分かりませんが、今回の日本の金融緩和の出口戦略がかなり困難なものになることは容易に想像できます。
その時に備える為にも、なるべくドルで金融資産をもつようにしています。

アメリカの小売業界は現在、混乱の真っ最中
米小売業界は、売り上げや客足の低迷により、驚異的なまでの閉店率と破産率を記録し続けています。
続きを読む
posted by どにゃるど.com at 18:00 | Comment(0) | マーケットニュース