2017年12月06日

シラー教授、過去と現在は物語が違う

トランプさんがエルサレムをイスラエルの首都と認定したことで、地政学的リスクが高まり日経平均が-445円の急落です。
米国株も急落でしょうか?
これをピンチと見るか、チャンスと見るか?
ハイテク株買いの絶好のチャンスとなるかも知れません。

株は本当に割高なのか?
20171021-34.png

ノーベル経済学賞を受賞したエール大学のロバート・シラー教授は、1980年代に景気循環調整後の株価収益率(PER)、すなわち株価を過去10年のインフレ調整後平均利益で割ったCAPEレシオを開発しました。
続きを読む
posted by どにゃるど.com at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記