スポンサーリンク

2018年02月15日

景気も気から、悲観論より楽観論好きです。

マイナスから始まったので心配しましたが、今日も米国市場はしっかり回復しましたね。
保有銘柄では相変わらず「ジョンソン&ジョンソン」と「マクドナルド」が足を引っ張っていますが、その他は順調に回復してきています。

米10年国債利回りが2.9%をこえたのに株価上昇は、調整は終わったと見ていいんじゃないでしょうか。

不調への前触れか、好調へのガス抜きか
201802-43.png
続きを読む
posted by どにゃるど.com at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | マーケットニュース