スポンサーリンク

2018年06月09日

最後の投資枠:約560万円の行方は、ついにあの銘柄に投資しました

G7やFOMCを控えて小動きでした。

ダウ30種は +0.30%、S&P500は +0.31%、ナスダックは +0.14%
どにゃるどポートフォリオは -0.08%

「アマゾン」が-0.31%とマイナス、「スクエア」が+1.83%でした。
続きを読む
posted by どにゃるど.com at 08:00 | Comment(7) | TrackBack(0) | 運用状況

2018年06月07日

最後の投資枠560万円をどこに投資すべきか

ダウ上昇の日でしたね。

ダウ30種は +1.40%、S&P500は +0.86%、ナスダックは +0.67%
どにゃるどポートフォリオは +0.27%

「アマゾン」が節目の1700ドルの壁に阻まれ、-0.04%。
残念ながら"最高値祭り"も終わってしまいましたが、すぐに1700ドルをクリアしてくれるでしょう。
続きを読む
posted by どにゃるど.com at 08:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | その他の銘柄

2018年06月06日

アマゾンがいよいよ上昇期に入ったか、「最高値祭り」ヤバいです

好調ハイテク株への資金流入の流れですね。

ダウ30種は -0.06%、S&P500は +0.07%、ナスダックは +0.41%
そして、どにゃるどポートフォリオは +1.13% 

本日は記事更新を休むつもりでしたが、最高値祭りの記録だけ
続きを読む
posted by どにゃるど.com at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 運用状況

2018年06月05日

マイクロソフトの100ドル超えに続きエヌビディアも、全保有株が最高値更新中

先週の雇用統計を受けて、ゴルディロックスリターンズで上昇です。

ダウ30種は +0.72%、S&P500は +0.45%、ナスダックは +0.60%
そして、どにゃるどポートフォリオは +1.69% と大幅上昇

「エヌビディア」が+2.81%、「スクエア」が+3.01%と頑張りました。
続きを読む
posted by どにゃるど.com at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 運用状況

2018年06月04日

まさか、 あまりにもタイムリーすぎやしませんか。 グロース株投資も危険です!

20180625.png

一昨日、「1級FP技能士kaoruのちょっといい話」のkaoruさんがグロース株投資に関して記事にされていました。
続きを読む
posted by どにゃるど.com at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2018年06月03日

木曜に「エヌビディア」と「アマゾン」に400万円ほど追加投資しました

夏相場もとりあえず積極的にいきます
20180523.png

にて、30日(水)に「アマゾン」株を20株(約350万円)追加投資したことを書きました。
続きを読む
posted by どにゃるど.com at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ポートフォリオ

2018年06月02日

8400万円、好調銘柄で構成されたPFはやはり好調 総資産を完全公開【2018年6月】

雇用統計は、とても強い数値が出ました。
ちょっと数値的には良すぎる値ですが長期金利急落後ですし、好調な指標にも関わらず、なかなかインフレ率が加速しない現状ではちょうどいいのではないでしょうか?

生活必需品と公益以外は上昇、特にハイテクは大幅高でした。

ダウ30種は +0.90%、S&P500は +1.08%、ナスダックは +1.51%
どにゃるどポートフォリオは +1.36%
続きを読む
posted by どにゃるど.com at 08:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 総資産&保有銘柄公開

2018年06月01日

バフェットさんも投資しようとしていた、「ウーバー」が「グーグル」と提携検討

米国が、カナダ・メキシコ・EUに対して鉄鋼・アルミニウム輸入関税の適用を発表。
再び貿易戦争懸念で反落です。

ダウ30種は -1.02%、S&P500は -0.69%、ナスダックは -0.27%
しかし、どにゃるどポートフォリオは +0.06%

「アマゾン」が+0.29% としっかりプラスを維持、鉄壁です。
ウォッチ銘柄では「アルファベット」が+2.09%、「フェイスブック」が+2.19%とそろって大幅上昇です。
続きを読む
posted by どにゃるど.com at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | マーケットニュース