2017年03月26日

「迷走からの脱却」〜そこに至る道はどこまで続く?編〜

アーリーリタイア、そこに至る道はどこまで続くのか?
20170315-1.jpg

目指すアーリーリタイアの開始最低条件を考えてみたいと思います。

「迷走からの脱却」〜目的地はどこだ?編〜にて、
「5000万円(50万ドル)の運用規模を維持し、年間300万円を生み続けること」
を投資目標におきました。

よってアーリーリタイア開始最低条件は、

条件1.株式投資規模が5000万円(50万ドル)以上
条件2.リタイア当面の生活費に安全資産1000万円以上
(年金資産を除く)とします。

当面の安全資産1000万円のうち、600万円は年間生活費300万円×最初の2年分。
残りの400万円は、いざという時の予備資金とします。
そして、株式の配当金(インカムゲイン)および足りない分は株式運用益(キャピタルゲイン)にて年間300万円を調達します。

現在48才ですので、年金受給までは残り17年。
株式投資規模5000万円+安全資産1000万円=6000万円ありますので、仮に全く運用益が出なかったとしても、 資金:6000万円 ÷ 年間生活費:300万円以内 = 20年 ですので、いつからリタイアするにしろ年金受給までは何とかいけそうかなと思います。

以上で、「迷走からの脱却」シリーズはひとまず完結とします。

アーリーリタイアの条件は、家庭環境・ライフスタイル・資産・リタイア期間・リスク許容度など一人として同じ人はいません。
リスクのないアーリーリタイアなどありません。
しかしそれは株式投資も同じですよね。
20170322-111.jpg
スラムダンク 井上雄彦

まあ自分は、いつものことですが考え悩むよりとりあえず進んでいって、ダメそうならまた考え直せばいいやという感じです。
何よりも漠然と投資をするのではなく、目標を明確にし、それを公言し(しかしそれにしばられ過ぎず)、実行していく意味は大きいと思っています。

再び迷走して、「続・迷走からの脱却」を書くはめにならないように祈りつつ、 共にリタイア達成を目指して前進あるのみです!

 気が向いたらポチッとクリック 
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ 

(2017/03/26)ダウ平均:20596.72、S&P500種:2343.98、日経平均:19262.53、ドル円:111.329
posted by どにゃるど.com at 18:00 | Comment(0) | 運用方針
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。