スポンサーリンク

2017年04月23日

まず一歩を踏み出そう!

資産運用をスタートしたいけれどどうしたらよいか分からない人へ
kaicho.jpg

はじめの一歩 森川ジョージ

今年の2月に本ブログをスタートしました。
何かをはじめるということは大変ですが、今までの生活が変わる楽しさを味わえます。

お金を貯めたい・資産運用が気になるけれど、なかなか踏み出せない方は、まず少しでも現状を変えてみましょう。
資産運用なんてまったくしたことがない友達に自分が"はじめの一歩"としてアドバイスした内容を紹介します。

<給与振込口座を「ネット銀行」に代えるべし>
20170501-20.png

まだ大手銀行のATMに手数料無料時間を気にしながら並んでいませんか?
ネット銀行なら、おすすめは「住信SBIネット銀行」
理由は、回数制限はあるが他行を含む振込手数料が無料であること。
また、インターネットバンキングを活用すること、資産運用にインターネットバンキングは不可欠。
近くに銀行がなくても、コンビニやイオンでも手数料無料で出入金出来ます。

<「マネーフォワード」を始めるべし>
20170501-21.png

給料日真近になると、残高不足に怯えながら出金していませんか?
自分の収支がわかるだけでも、生活が大きく変わります。
無料の自動家計簿アプリ「マネーフォワード」で日々の収支を把握するのは、資産管理の第一歩。

<「保険」を見直すべし>
社会人なら保険くらい入っていないとって感じで、何となく保険料払っていませんか?
健康な一人暮らしや共働きに保険は不要。
守るべきもの(子供・専業主婦の妻など)が出来た場合にのみ、「保険」は検討の価値があります。

<現金払いをやめて、クレジットカードを活用すべし>
いまだにクレジットカードは無駄使いしそうとか言って、現金生活を続けてませんか?
自分のライフスタイルに合ったクレジットカードを1〜3枚選択し、100円からでもクレジット払いに変更しましょう。
理由は当然、ポイント還元。 我が家は年間10万円以上のポイント還元を受けています。
公共料金や通信費もカード引き落としによるのを忘れずに。

<会社の確定拠出年金の加入状況を確認すべし>
確定拠出年金は何で運用しているか、運用状況はどうなっているか、ちゃんと把握していますか?
確定拠出年金は立派な資産運用です。
収入のある人にとって確定拠出年金は税制上、最も有利な資産置き場なので最大限に活用しましょう。
訳が分からず信託報酬(管理手数料)の高いバランス型ファンドなどで運用している場合は、信託報酬の安いインデックス型にスイッチングしましょう。
会社に確定拠出年金制度がない場合は、「iDeCo(イデコ)」(個人型確定拠出年金)を検討しましょう。
老後資金への備えとしては最強の資産運用方法です。

<証券口座およびNISA口座を開設すべし>
資産運用に証券口座は欠かせません。
選ぶならネット証券、個人的におすすめは「SBI証券」か「楽天証券」 NISA口座も合わせて開設しましょう。

<運用する資金と運用しない安全資産を分けるべし>
比率は人それぞれですが、目安として生活費の4ヶ月分を安全資産として現金でもち、残りを運用する資金とするくらいで良いかと思います。

<株式を購入すべし>
案ずるより産むが易しで、まずはあまり悩まず株式をNISA口座で購入してみましょう。
購入する株は、 「SPDR S&P500 ETF」(1557)
ドル建てに挑戦するなら 「iシェアーズ・コアS&P500 ETF」(IVV)
運用資金全てを一度に投入せずに、いくつかに分けて購入するようにしましょう。
これくらいなら初心者でも挑戦出来るのではないでしょうか?

 気が向いたらポチッとクリック 
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ 

(2017/04/23)ダウ平均: 20547.76、S&P500種:2348.69、日経平均:18620.75、ドル円:109.080

スポンサーリンク

posted by どにゃるど.com at 19:00 | Comment(0) | 投資手法
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。