スポンサーリンク

2017年06月17日

1ヵ月で140万円増加〜株式運用状況(2017年6月)〜

アマゾンがホールフーズ買収、137億ドル!
アマゾン・ドット・コムが16日、高級スーパーマーケットチェーンのホールフーズ・マーケットを137億ドル(約1兆5200億円)で買収すると発表しましたね。
アマゾンにとっては過去最大規模の買収となります。
食品販売への本格参入は時間の問題でしたし、その中で買収も予想していましたが、自然食品のホールフーズとなりました。
これは単なる実店舗での食品販売にとどまらず、ホールフーズからの食品配送に力を入れていくことになりますね。

2017年6月17日現在の株式運用状況:
20170613-3.png

2016年11月末米国株運用開始から7ヵ月が経過した運用状況です。
※今回の運用状況には配当金は含んでいません。
株式評価額は、 4318万7455円 (38万5808ドル)
ドルベースでは前回5月20日から +1万8079ドル 増加しました。

「AT&T」から「バークシャー・ハサウェイ」への銘柄変更を実施しました。
運用状況はここ数日の「マイクロソフト」の下げを加味しても、どの保有銘柄も株価絶好調でした。
最近銘柄変更した「iシェアーズ S&P500 ETF」と「バークシャー・ハサウェイ」以外は軒並み損益率が10%、20%を超えてきてます。
いや〜、保有銘柄達の働きぶりには頭が下がります。

保有株の値動きによる損益(含み益)は、
+404万8481円 (前回5月20日から +185万1398円)
上記は、為替変換(円⇒ドル)レートを考慮せず、単純にドルベースの購入株価と現在の株価を比較し、それを現在の為替レートで変換した損益です。

では、為替変換レートも考慮して見てみましょう。
自分が米国株に投資する為にドル転した平均為替変換レートは、1ドル⇔112.26円になっています。
そこで為替レート112.26円で株を購入して、現在の為替レートで損益を計算すると
+349万2122円 (前回5月20日から+139万6554円)

5月20日時点の為替111.16円から若干円高に振れましたが、それ以上に株価が好調でしたね。
5月にも109円台でドル転しましたので、平均ドル転レートもわずかですが0.03円下がりました。
しかし、ドル転レート112.26円と比べると現在110.67円でまだ円高です。

保有銘柄のここ1年間の値動き比較:
20170613-4.png

いずれの銘柄も現状は期待以上のパフォーマンスを上げています。
しかし、8月、9月頃には波乱も起きそうな気がしますので、それまでは円高局面でドル転して、いつでも動けるように備えておくことにしましょう。

 気が向いたらポチッとクリックを 
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ 

(2017/06/17)ダウ平均:21384.28、S&P500種:2433.15、日経平均:19943.26、ドル円:110.67

スポンサーリンク

posted by どにゃるど.com at 08:00 | Comment(0) | 運用状況
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。