スポンサーリンク

2017年06月25日

ポートフォリオをちょっと調整しました

地震で結構揺れました、長野県南部で震度5強。
地元の愛知県は東南海地震が予想されているので地震は勘弁です。

FRBは22日に、銀行ストレステスト(健全性審査)の第一部の結果を公表しました。
米金融機関大手34行全てが自己資本比率などの基準を満たしたとの結果になりました。
それに加えて、財務省がまとめた金融規制見直し案は、銀行の最低所要自己資本に関する基準を大幅に緩和するもので、大手行に大きな恩恵がありそうです。
銀行にとっては金融危機後は過剰な自己資本規制で事業が圧迫され、融資の縮小を余儀なくされてきました。
財務省案が採用されれば、株主還元も拡大することができ、株主資本利益率(ROE)の改善が期待できます。
これらが、低迷していた金融株浮上のきっかけになるか?
但し、昨年のストレステストでも第一部は全行合格しましたが、第二部で2行が不合格となっています。
ウェルズ・ファーゴ が昨年の不正問題の影響で「質的」評価で不合格となるかもとの懸念もあり、28日の第二部の結果に注目です。

ポートフォリオをちょっと調整しました
ポートフォリオのバランスをとりたいなと思い立ち、即実行しました。
思い立ったら即実行しないと、後で相場を見て、あの時にやっておけばとか、余計なことを考えるのがイヤなのでね。

調整実施前:
20170601-2.png

調整実施後:
20170623-3.png
内枠が現状の保有株式比率、外枠が目標保有比率

「iシェアーズ S&P500 ETF(IVV)」を一部売却し、「バークシャー・ハサウェイ(BRKB)」を購入しました。
理由は、「バークシャー」の株価が下落していたので、それを機に全体の保有比率のバランスをとりたかった為です。

また、「マイクロソフト(MSFT)」を一部売却し、「アマゾン(AMZN)」を購入しました。
こちらの理由は、「マイクロソフト」が業績に対して株価がちょっと上がりすぎだと思っていて、このへんで一部利益確定しておきたいということで。
ここ1年で見れば、フェイスブックを上回り、アマゾンとほとんど同じくらい上昇していますからね。
では替わりにどこに投資するか?
ハイテク銘柄はどこも割高、ならば勢い=安定度ということで、「アリババ(BABA)」か「アマゾン(AMZN)」
「アリババ」の方が上昇すると思います。
しかし中国とは可能な限り距離を置きたいとの理由から「アマゾン」を選択しました。

株式全体に占めるハイテク銘柄の比率(13%)は増やしていません。
今年は年後半は、前半とは一転して、もみ合い、ときどき軟調な相場を予想しています。
そんななか大型ハイテク銘柄一人勝ちに期待して増やそうかとも考えましたが、やはり割高。

「マイクロソフト」と「アマゾン」は一部競合するところもありますが、クラウド部門、人口知能部門の覇権争いをおさえておく意味でも、両社の株を持っていてもいいかなと。
また「アマゾン」ほどの株価になると、にわか投資家が手を出せないくらい高額なので、下落局面での狼狽売りが減ってくる効果も期待しています。

今回はトータルの投資規模(4300万円)もほとんど増減させていません。

キャッシュポジションも確認しておきます。
20170623-4.png

現在の株式に対するキャッシュポジションは、14%(680万円)ほどをキープしています。
今後の株価下落に備えて、しばらくは投資を抑えることで、もう少しキャッシュポジションを増やしたいと考えています。

 気が向いたらポチッとクリックを 
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ 

(2017/06/25)ダウ平均:21394.76、S&P500種:2438.30、日経平均:20132.67、ドル円:111.260

スポンサーリンク

posted by どにゃるど.com at 07:07 | Comment(0) | 運用状況
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。