2017年07月01日

7330万円となんとかプラスを確保 総資産を完全公開【2017年7月】

米国の1-3月期のGDP確報値1.4%増にわずかながら上方修正
米商務省が29日発表した1-3月期の実質国内総生産(GDP、季節調整済み)確報値は前期比年率換算1.4%増と、改定値(1.2%増)からやや上方修正されました。
個人消費は1.1%増で、改定値の0.6%増から上方修正されましたが、昨年末から見ると伸びが鈍化して、力強さに欠けるという印象です。
一方、非住宅固定投資は10.4%増で、企業の設備投資は加速しています。

株式市場はここにきて軟調ですが、自分は相場をけん引してきたハイテク株が今回の調整で、もうしばらくの上昇相場に戻りそうな気がするのですがどうなるでしょうか?

7月に突入しましたので、我が家の家計状況をチェックします。
2017年7月の投資状況です。

【ポートフォリオ】
20170630-1.png
内枠が現在の保有状況、外枠が目標保有比率です。

昨年末から今年前半のトランプラリーの完全終了を受けて、今後の下落局面あるいは上昇局面を考えて一部保有銘柄・保有比率を調整しました。

金融引き締め局面で出遅れていた金融セクターが上昇するとの予想に伴い、「iシェアーズ S&P500 ETF(IVV)」よりも「バークシャー・ハサウェイ(BRKB)」の方がパフォーマンスを期待できると考え、バークシャー株が下がっていた時に、230万円ほどIVV⇒BRKBへ買い替えを行いました。

また、「マイクロソフト(MSFT)」の高値懸念から、「アマゾン(AMZN)」の方がまだしも、ハイテクセクターでは下落局面および上昇局面でマイクロソフトを上回るとの判断から、200万円分MSFT⇒AMZNの買い替えを行いました。
本日の市場では、マイクロソフト:+0.64%に対して、アマゾン:-0.81% と見事に裏目に出ていますが・・・、さてこの判断はどう出ますか。

【株式投資評価額】
20170630-2.png
株式投資評価額は、前回の6月3日時点と比較して、4323万0128円 ⇒ 4298万4836円 に減少しました。
1ヶ月の増減は、-24万5292円
ブログ開始(2017年2月11日)からは、+572万0178円 の増加となりました。

6月も株価は順調に推移していましたが、ここ数日の調整でややマイナスに転落しました。
昨年末から順調すぎるくらいでしたので、調整は仕方ないですね。

【総資産額】
20170630-3.png
総資産額はなんとかプラスをキープしました。
総資産額は、前回の6月3日時点と比較して、7313万1064円 ⇒ 7329万8641円 に増加しました。
1ヶ月の増減は、+16万7577円
ブログ開始(2017年2月11日)からは、+569万3993円 の増加となりました。

我が家のボーナスは7月上旬支給で家計にはまだ反映されていません。
(そんなに高額なボーナスではないですがね・・・)

ついでにキャッシュポジションも確認すると、

円預金    : 428万2444円
ドル預金 : 246万3822円
合計   : 674万6266円
となっています。

 気が向いたらポチッとクリックを 
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ 

(2017/07/01)ダウ平均:21349.63、S&P500種:2423.41、日経平均:20033.43、ドル円:112.360
posted by どにゃるど.com at 08:00 | Comment(0) | 総資産&保有銘柄公開
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。