スポンサーリンク

2017年07月19日

【速報】IBMがまたしても失望決算で株価急落

IBMは21四半期連続の減収・減益!
総収入: 192億8900万ドル(-5.0%)
純利益:   23億3100万ドル (-7.0%)
1株利益: 2ドル49セント (予想を下回る)
クラウドなど重要5分野は合計7.0%上昇も伸び率は鈍化

時間外取り引きで株価が3〜4%ほど急落しています。
20170717-6.png

その他の決算情報:
ジョンソン&ジョンソン(JNJ)は減収も通期予想引き上げ
総収入: 188億4000万ドル (-0.6%)
純利益:   38億3000万ドル (-0.4%)
1株利益: 1ドル83セント(予想を上回る)
今年通期の利益見通しを上方修正

ゴールドマン・サックス(GS)は減収・増益
総収入: 78億8700万ドル (-0.6%)
純利益: 18億3100万ドル (+0.5%)
1株利益: 3ドル95セント(予想を上回る)
主力の債券トレーディング収入 (-40%)

バンク・オブ・アメリカ(BAC)は予想を上回る増収・増益
総収入: 228億2900万ドル (+7.0%)
純利益:  52億6900万ドル (+10.0%)
1株利益:       46セント (予想を上回る)
純金利収入は予想外の減少

ロッキード・マーチン(LMT)はF-35が好調で売上高UP
総収入: 126億8500万ドル (+10.0%)
純利益:     9億4200万ドル (-8.0%)
1株利益: 3ドル23セント (予想を上回る)
今年通期の利益見通しを上方修正

IBMの「ワトソン」は思った以上に急速に伸びている!
今年度に入って、勤務先の関連先企業がワトソンを導入するという情報が入ってきました。
さすが、あの会社はもうワトソンを導入するのかと感心していたところ、なんと
6月になって勤務先でも、ワトソンを導入するからと全社員にワトソンにアクセスするIDが送られてきて、
基本情報を入力するようにとの通達がきました。
この動きを見て、IBMのワトソンは自分が思っているよりもはるかに急速に利用が拡大していると感じました。
だって、うちの会社ですら導入ですよ!!!

しかし、勤務先と関連先企業のワトソン導入の経緯を聞いて、いまワトソンに非常な懸念を感じています。

IBMのワトソンとは"人口知能"ではありません、まだ"拡張知能"の段階です。
ですから、将来人口知能でこんなことまでできると語られているようなことは、まだできません。
出来ること、得意分野はいまだ限られている段階です。
ただし、人口知能の走りとして、活用方法がマッチすれば、かなり優秀なソフトであることは間違いないし、かなりの効果も期待できます。

しかし、勤務先と関連先企業の導入経緯を聞くと、
明らかに上層部が「ワトソンを導入したら、大幅に業務が効率化できるだろう。導入して効率化しろ!」
そう、いわゆる"鶴の一声"というやつです。

そして、そう命令された担当者は、IBMに駆け込んで、セミナーを受講し、IBM担当者と打ち合わせをします。
こんなことなら、御社でワトソンを使ってできそうですよ、と言われます。
担当者は、上層部から導入しろと命令されているので、導入しないという選択肢はありません。
何でもできそうなことをやりましょう、となります。

そして、こういうことをワトソンを導入してやりますよ、と通達がきます。
しかし、自分を含む大多数の社員が思うことは、そんなことをやって、どれだけ業務が効率化するの????
なんの役にもたたないよ! それにどれだけの金を費やしているんだ、となります。

イヤ、決してワトソンが悪いのではありません、うちの会社では使い道がないのです。
しかし、導入の結末は見えています。
折角導入したのに、なんの成果も出てないじゃないか! 何をやっているんだ!
人口知能なんて言っても所詮こんなもんか!

イヤイヤ、人口知能ではなくて拡張知能ですから、とうちの会社の上層部に言っても分かるはずもなく・・・
IBMさん、営業を頑張っているのは頭が下がりますが、無節操に売り込み過ぎると逆にワトソンの評判を下げることにしかつながりませんよ。

 気が向いたらポチッとクリックを 
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ 
(2017/07/19)ダウ平均:21574.73、S&P500種:2460.61、日経平均:19999.91、ドル円:112.040

スポンサーリンク

posted by どにゃるど.com at 09:40 | Comment(0) | IBM(IBM)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]