スポンサーリンク

2017年08月04日

バフェット氏の次の投資先はブラジル企業

ダウが7日連日の上げで、2万2000ドルを突破し、史上最高値を更新しました。
これでトランプ大統領誕生から20%上昇したことになります。
この上昇の要因は、ボーイング・マクドナルド・マイクロソフトなどダウ銘柄の好決算ですが、最近ナスダックやS&P500が横ばいから若干調整していますので、ダウも決算後に調整に入るように思います。
8,9月をどうのり切るかですね。

ウォーレン・バフェット氏が、新たな企業に狙いを定めています。
20170722-9.png

バークシャー・ハサウェイは、中南米を中心に事業を展開している再保険機関「IRB Brasil RE」の株式取得を協議中とのことです。

「IRB Brasil RE」は、7月27日までに新規株式公開を完了予定で、新規公開株の総額は、9億2000万ドル(約1020億円)に上ると見られています。
ブラジル政府が筆頭株主で、27%の株式を保有しています。

バフェット氏は過去にも再保険事業への投資で大きな利益を上げてきました。
2015年までバークシャーは世界最大手の再保険会社「スイス・リー(SWISS RE)」や「ミュンヘン再保険(MUNICH RE)」の株式を保有していました。

バークシャーは最近では、6月26日に不動産投資信託「Store Capital」に3億7700万ドルを出資して、株式の9.8%を取得しています。

また、孫正義氏から「スプリント(Sprint)」に10億ドルの出資を持ちかけられています。

86才とは思えない活動ぶりですね。

 気が向いたらポチッとクリックを 
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ 

(2017/08/04)ダウ平均:22026.10、S&P500種:2472.16、日経平均:19952.33、ドル円:110.040

スポンサーリンク

posted by どにゃるど.com at 18:00 | Comment(0) | バークシャー・ハサウェイ(BRKB)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]