スポンサーリンク

2017年09月09日

発表します、この秋は"あの"銘柄で勝負か!

AIの将来は、理解不能に対する不安を乗り越えられるか次第
20170901-20.png
Google DeepMindによって開発された囲碁プログラム「AlphaGo」や、コンピュータ将棋ソフト「PONANZA」が次々に名人を破り、圧倒的な強さを見せつけています。
そんな「AlphaGo」を、「AlphaGo」vs「AlphaGo」で直接対局させてみたところ、とても人間が理解できないような、まさに神様同士が遊んでいるような対局となったそうです。

また今年6月にFaceBookの技術者が、AIの研究開発のために、2つのAI(チャットボット)の『ボブ』と『アリス』とで会話をさせたところ、突然人間が理解できない独自の言語でしゃべり始めた為、怖くなって接続を切ったそうです。

この話からは、不気味さと空恐ろしさしか感じませんが、AIの将来は、この理解不能に対する不安を乗り越えられるかにかかっているのでしょうか?
乗り越えた先に待っている未来とは?

この秋は、この銘柄で勝負!
静かな夏相場も終わり、いよいよ9月相場がスタートしています。
夏相場が終わったとたんにそわそわし始めているのは自分だけでしょうか?
いきなりの債務上限引き上げ合意で目論見が外れましたが、まだこの秋は思い切って新規投資する方向で考えています。

9月4日の記事:「今後の景気循環をシミュレーションし、投資方針を考える〜Part.2〜」でも書きましたが、NISA口座分を除いては、この秋の投資をリセッション前の最後の投資にしようと思っています。(今のところは)
そして、投資した分は、来年にも売却して利益確定するつもりですので、今回の投資は、投資期間約半年の中期投資となります。

では、どの銘柄に投資するのか?
これについては、景気の最終盤で銘柄の選択が進み、一部の業績好調な個別銘柄のみが引っ張る展開になりそうだと予想しています。(そんなに自信があるわけではありません)
そこで、マイポートフォリオから、業績好調で投資候補になりそうな銘柄はというと、「マイクロソフト」(MSFT)か「VISA」(V)になります。

しかし、その他の選択肢はないのか?

ここで、長期投資による銘柄選びの思わぬ効果を感じています。
これまで何度か書いていますが、長期投資で数年・十数年保有可能な銘柄を懸命に探してきましたが、「マクドナルド」、「ジョンソン&ジョンソン」、「バークシャー・ハサウェイ」、「マイクロソフト」、「VISA」の5銘柄しか選択できていません。
選択する企業が、数年・十数年に渡って安定して成長するかを見極めるのは、とても大変です。

そんななか、この秋の投資は、期せずして投資期間1年未満の中期投資です。
極端に言えば、投資先が永続する必要はなく、1年先に株価が上昇していればよいキャピタルゲイン狙いです。
永続の制約が外れただけで、投資対象が簡単に見つかります。

1年後に上昇しそうな投資対象が数多く浮かぶなか、1銘柄に絞り勝負したいと思います。
それでは絞り込みの為に、トランプ政権誕生から現在までの相場を振り返りましょう。

(1) 大型ハイテク銘柄が市場をけん引

最近多少勢いが衰えてきたとはいえ、昨年末からの上昇相場を支えてきたのは、まさにFANGを代表とする大型ハイテク銘柄です。

(2) オンラインショッピングで一般消費財セクターひとり勝ちのアマゾン

アマゾンの影響力は拡大する一方で、2017年の一般消費財セクターの上昇の7割は、アマゾンを筆頭とするわずか4銘柄で上げているように、アマゾンひとり勝ちの状況です。

(3) フィリップモリス・インターナショナルの大幅高

年初来から130%を超える上昇を記録しているフィリップモリス・インターナショナル。
この大幅高は決して業績が好調だからではありません。
売上比率の100%を占める海外売上が”ドル安”により、利益が増大したことが要因です。

この傾向が今後も続くとは限りません。
しかし、自分にはこの傾向がすぐに終わる兆候を感じ取ることができていません。
では、あと半年近くは、この傾向が続くと見ると、1つの投資候補が浮かんできますね。

大型ハイテク銘柄で、アマゾンに匹敵するほどオンラインショッピングで躍進していて、海外売上比率の高いあの企業です

そう、「アリババ・グループ・ホールディング」(BABA) です。

アリババは、当初から気になっていたのですが、中国とは距離をおきたいこともあり、長期に投資できる対象とはみていません。
しかし、中期投資であれば、十分投資対象となります。

2015年8月の中国ショックのように結構リスクはありますが、この秋は「アリババ」で勝負してみようかと考えています。

しかし、いずれにせよ、10月いっぱいまでは株価の大幅調整があると信じてじっくり待ちたいと思います。

 気が向いたらポチッとクリックを 
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ 

(2017/09/09)ダウ平均:21797.79、S&P500種:2461.43、日経平均:19274.82、ドル円:107.830

スポンサーリンク

posted by どにゃるど.com at 09:00 | Comment(0) | 投資手法
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。