スポンサーリンク

2017年09月16日

夏相場も保有株価好調で評価額大幅増〜株式運用状況(2017年9月)〜

台風18号が3連休に接近
20170914-07.png
台風18号(タリム)がよりにもよって、サラリーマンのオアシスである3連休をめがけて突っ込んできそうです。
ホント勘弁してほしいです。

また、9月13日の記事:「中国がビットコイン取引所を閉鎖へ、世界の取引の3分の1が消滅する」でも懸念していましたが中国の仮想通貨取引所大手「BTCチャイナ」が、すべての取引を30日から停止すると発表したことに続き、「OKコイン」と「火幣網」も15日夜に10月末までに業務を停止すると発表しました。
中国は仮想通貨の取引所取引を全て停止することを目指して、各地域の監督当局に通知を出したようで、北京市のインターネット金融監督当局が、市内のビットコイン取引所責任者らを集め、取引停止の期日を決めて発表するように求めたことでこの動きになりました。
これで中国の3大取引所が全て閉鎖することになります。
20170914-13.png
相場は急落していましたが、直近再び持ち直しています。
3連休の天候もビットコイン相場も大荒れとなりそうですが、幸いなことに保有株式は好調を維持しています。

2017年9月16日現在の株式運用状況:
20170914-11.png

2016年11月末からの米国株運用開始から10ヶ月が経過した株式運用状況です。
株式評価額は、4433万9760円
ドルベースでは、39万5139ドル
前回確認の8月19日からの増減は、+156万4614円 と大幅に増加しました。
ドルベースでも、+7898ドル 増加しました。

7月31日から約1ヶ月半、売買していませんので、純粋な株価の値動きのみの結果です。
やや、円安に振れたことで大幅増につながりましたが、保有株も好調でドルベースでも結構な増加でした。

保有株の値動きによる損益(含み益)は、
+405万1496円 (前回の8月19日から +96万6329円)

為替レートを考慮に入れて計算すると、
米国株に投資するためにドル転した平均為替変換レートは、最近の円高時のドル転で、1ドル ⇔ 112.10円 まで下がってきました。
そこで、1ドル ⇔ 112.10円 で株を購入して、現在の為替レートで損益を計算すると、
+360万6999円 (前回の8月19日から +159万9760円)

この金額が10ヶ月での、投資元本と変換為替レートを考慮した円換算でのホントの損益額になります。

ちなみに、リストに購入予定の「アリババ」を加えてありますが、まだ購入していません。
株式市場が調整するにしろ、しないにしろ、例年不安定な9、10月ですので慌てて購入するつもりはなく、気長に調整を待って、もし調整しないようなら10月末あたりに購入しようかと考えています。

どの保有株が好調だったのか
保有株の先月比パフォーマンス:
20170914-12.png

「マクドナルド」がややマイナスでしたが、その他の保有株は好調、特に「iシェアーズ S&P500 ETF」と「VISA」、「マイクロソフト」が好調でした。
トータルでも +2.04% となりました。

ちょっと思い通りにいきすぎていて、出来すぎですね。

 気が向いたらポチッとクリックを 
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ 

(2017/09/16)ダウ平均:22267.10、S&P500種:2499.87、日経平均:19909.50、ドル円:110.860

スポンサーリンク

posted by どにゃるど.com at 07:00 | Comment(0) | 運用状況
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。