スポンサーリンク

2017年09月24日

公言通り「アリババ・グループ・ホールディング」に投資しました

「阿里巴巴集団」(アリババジダン)に投資
20170914-31.png

ブログでも宣言していた通り、「アリババ」に投資しました。
20170914-37.png

投資金額は、100株で約200万円です。

9月、10月は、株価の調整が入ると予想していたので、調整待ちで10月末頃に投資を考えていましたが、勢いのある銘柄への投資ですので、どうせなら10月24日の決算発表前に投資しよう。
決算前後は投資家の思惑で、値動きするので、その影響を受ける前とすると、あまり日数がない。
そのように考え出していたところ、FOMCでのバランスシート縮小発表後に、株価が下落していたので、購入することにしました。
20170914-40.png

10月に株価調整の可能性もあると思っているので、結果的には待った方がよかった、となるかも知れませんが、その時にはもう少し追加投資するかもです。

「アリババ」はワイド・モート(幅広い堀)株だ
9月9日の本ブログ記事:「発表します、この秋は"あの"銘柄で勝負か!」にて、アリババに投資する理由を書きました。

(1) 大型ハイテク銘柄が市場をけん引

(2) 一般消費財セクターはオンラインショッピングが一人勝ち

(3) ドル安で海外売上比率の高い銘柄が好調

このような、今年の株式市場の情勢を考えると、「アリババ」が魅力的に思えたのが投資の理由です。

しかし、その他にも強く感じていることがあります。

・ 中国社会の人の数の力と電子化・モバイル化の驚異的な勢い
「アリババ」の関連会社が始めたマネー・マーケット・ファンド(MMF)「余額宝」の資産が、わずか4年で世界最大になりました。
約3億7000万人が口座を持っていて資産残高は2110億ドル(約23兆3000億円)で、2位の JPモルガン・アセット・マネージメント が運用するMMFの2倍以上の規模です。
そして「余額宝」の資産の多くがアリババの通販サイトで買い物をした際の、決済サービス「支付宝(アリペイ)」での支払いに使われています。

・ 良くも悪くも中国独裁政府の力
ビットコインの取引所の一気の閉鎖など、他の国はやりたくても出来ません。
国民の利害など気にもせず、いとも簡単に改革や規制をどんどん進める力は、今までの資本主義国家の経済の枠組みをはるかに超えています。

しかし、これは諸刃の剣でもあります。
大きくなりすぎた「アリババ」に政府が増税や規制などをかけてくる恐れもあります。
こればっかりは、そうなったらあきらめるしかないですね。

・ 「アリババ」には中国というワイド・モート
中国以外の国の企業が、中国で活動するには、いろいろと大きな障害や制約があります。
よって中国においては「アリババ」が、「アマゾン」をはじめとする他国の電子商取引企業に抜かれることは考えられません。
このように世界最大の市場で、他国企業の影響を受けずに活動できるメリットは、はかり知れません。

しかも、あのトランプ大統領でさえ、自国経済への影響を恐れて、中国には手出しできていません。
これで、世界中のどの国も、この卑怯な中国のやり方を変えられないということが判明してしまいました。

問題発生、即売却ありです
今のところは、中国政府(中国経済)以外には「アリババ」に死角は見当たりません。
まあ、これがある意味最大のリスクではありますが・・・
「アリババ」は中期投資対象としての購入で、長期に持ち続けようなどとは、全く考えていません。
なにか大きな問題が発生すれば、すぐにでも売却することになります。

中国は嫌いですが、上記のようなメリットが、「アリババ」の株価上昇につながることを期待します。

現在のポートフォリオを確認
20170914-32.png
ハイテク銘柄の比率は「マイクロソフト」「VISA」で11%だったのが、「アリババ」を加えて14%に増えました。

保有銘柄の値動き比較
今年の保有銘柄の値動き比較:
20170914-29.png

「アリババ」はまだ購入直後ですが、比較してみると圧倒的な成長力です。
しかし、どの銘柄もS&P500指数と同等か上回るパフォーマンスを上げています。

ここ3ヶ月の保有銘柄の値動き比較:
20170914-30.png

「ジョンソン&ジョンソン」が軟調ですね。
「マクドナルド」も勢いが落ち着いてきました。
「バークシャー」は、ハリケーンが過ぎて、予想通り上昇してきています。

 気が向いたらポチッとクリックを 
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ 

(2017/09/24)ダウ平均:22349.59、S&P500種:2502.22、日経平均:20296.45、ドル円:111.958

スポンサーリンク

posted by どにゃるど.com at 06:00 | Comment(1) | 運用状況
この記事へのコメント
アホとちゃうか?中華に投資する?
絶対約束守らないよ。あの国は
Posted by jiji at 2017年09月27日 18:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。