スポンサーリンク

2017年10月08日

10月のポートフォリオと保有銘柄の状況

スプリントとTモバイルの合併は最終合意真近
20171004-21.png

スプリントとTモバイルUSとの合併は最終合意真近で、10月下旬の決算発表の際に、合意を公表する公算が大きいそうです。
両社は株式の交換比率を決定するための最終的な資産査定を行っていて、交換比率が決まれば最終合意にいよいよたどりつきそうです。

ただし、まだ未決定な事項で望まぬ譲歩を余儀なくされた場合は、ソフトバンクが現金による契約解消金を求める可能性があるということで、最後の最後で合併が破談になる可能性もゼロではないようです。

Tモバイルが、どこまで攻めるのか、ソフトバンクがどこまで譲歩できるかのせめぎ合いですね。
しかし、何とかして合併したいのはソフトバンクの孫さんの方で、妥当な条件ならば問題なく合併になると思いますが、どこまで足元を見られているかが問題になりそうです。

両社とも決算とともに合意を発表したい考えのようですが、決算発表の日付はまだ決まっていないということです。
昨年はTモバイルが10月24日、スプリントが10月25日でした。

10月のポートフォリオを確認
20171004-05.png

「アリババ」(BABA)株を70株買い増し、保有比率を7%まで増やしました。

このポートフォリオで、特に「バークシャー」と「アリババ」で、冬〜春相場の大きなリターンを狙います。

いよいよ決算シーズンが本格化してきます。

「バークシャー」は最近の決算内容はさえないので、過度の失望決算でなければ十分だと思います。
「マクドナルド」と「ジョンソン&ジョンソン」には、あまり好決算は期待できないような気がしています。

問題はハイテク銘柄で、「アリババ」・「マイクロソフト」・「VISA」には、ぜひ好決算を期待しています。

保有銘柄の株価状況は
今年の保有銘柄の値動き:
20171004-18.png

ここ3ヶ月の保有銘柄の値動き:
20171004-19.png

やはりバランスシート縮小が決定され、12月の利上げも確実視される金融引き締め局面になると、「マクドナルド」や「ジョンソン&ジョンソン」のようなディフェンシブ銘柄はS&P500をアンダーパフォームしてきますね。

「バークシャー」とハイテク株は、来年春くらいまでは順調に上昇してくれると期待しているのですが、どうなりますか。
しかし、この期待は過分にトランプ政権の政策成立に依存しているところがあり、びくびくしているのが正直なところです。

 気が向いたらポチッとクリックを 
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ 

(2017/10/08)ダウ平均:22773.67、S&P500種:2549.33、日経平均:20690.71、ドル円:112.545

スポンサーリンク

posted by どにゃるど.com at 07:00 | Comment(0) | 運用状況
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。