スポンサーリンク

2017年10月07日

うれしい悲鳴、株価の上昇が止まらない!

株価の上昇が止まりません
20171004-08.png
株価が連日のように上昇を続けています。
それによって、含み益もどんどん膨らんでいます。
その好調をけん引しているのは、新規投資した「アリババ」といいたいところですが、「バークシャー・ハサウェイ」です。

バークシャーを購入したのは、今年の6月です。
実はその時はバークシャーではなく、「バンク・オブ・アメリカ」(BAC)への投資を真剣に考えていました。
何度か記事にしましたが、金融引き締め局面では、割安で放置されている金融株が大きく上昇するだろうという思いがありました。
しかし、「バンク・オブ・アメリカ」が長期保有できる銘柄かというとかなり疑問符がつきます。

また、その時は”少数個別銘柄集中投資の是正”という課題も抱えていました。
そこで、候補にあがったのが「バークシャー・ハサウェイ」でした。
バークシャーは、複数の投資先に投資していますし、傘下に数多くの企業を抱えていて、ある程度、分散投資の効果が期待できます。
また、多くの金融株に投資していて、特に「バンク・オブ・アメリカ」と「ウェルズ・ファーゴ」の筆頭株主です。
しかも、バークシャー自体が、保険会社でもあります。

そこで、金融株上昇局面ではバークシャー株も上昇が期待できると考え、6月〜7月半ばにかけて、思い切って900万円分を投資しました。

その結果は
ここ1ヶ月の値動き:
20171004-16.png

ここ3ヶ月の値動き:
20171004-17.png

さすがに金融株と全く同じ値動きではありませんが、期待通りのパフォーマンスをあげてくれています。
金融株はもう一伸びするように思います。

うれしい悲鳴です
20171004-15.png

米国株ポートフォリオの構築は、昨年の11月着手ですので、全ての保有銘柄は、まだ保有1年未満です。

ですがそれぞれの損益額は、「マクドナルド」は+140万円、「ジョンソン&ジョンソン」も+90万円、そして「バークシャー・ハサウェイ」に至っては、保有わずか4ヵ月弱にして、+100万円を超えました。
ポートフォリオ全体としても、+500万円越え目前。
この他にも、昨年11月以降で銘柄変更した際の利益確定分が、152万円ほど出ています。

今年は、米国個別株投資1年目で、
「当初のポートフォリオ」⇒「高配当ディフェンシブ株ポートフォリオ」⇒「キャピタル・インカムゲインバランスポートフォリオ」へと修正を繰り返し、かなり回り道しましたが、はやめに修正できてよかったです。

まさにうれしい悲鳴です。

 気が向いたらポチッとクリックを 
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ 

(2017/10/07)ダウ平均:22773.67、S&P500種:2549.33、日経平均:20690.71、ドル円:112.545

スポンサーリンク

posted by どにゃるど.com at 07:00 | Comment(0) | 運用状況
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。