スポンサーリンク

2017年10月26日

本日が決算発表のピーク、マイクロソフト・アマゾン・アルファベットも

いよいよピーク、ハイテク企業がこぞって決算発表
20171021-6.png

本日は、アマゾン・ブリストルマイヤーズ・チャーター コミュニケーションズ・コムキャスト・フォード・ギリアド サイエンス・アルファベット・ハーシー・インテル・ツイッターなどの決算発表が予定され、まさに発表のピークを迎えています。

本日は、保有銘柄「マイクロソフト」の決算発表
20171021-9.png

本日は、保有銘柄第四弾「マイクロソフト」も決算発表です。

最近の決算内容の推移を見てみましょう。
売上高:
Q2  260億6600万ドル(+1.0%)    2017/1/26
Q3  235億5700万ドル(+6.3%)    2017/4/27
Q4  247億9000万ドル(+9.1%)    2017/7/20

EPS:  
Q2  0.83ドル(予想より+0.04$)   
Q3  0.73ドル(予想より+0.03$)   
Q4  0.98ドル(予想より+0.27$)

純利益:  
Q2  65億1500万ドル(     +6.0%)   
Q3  48億ドル           (   +27.6%)   
Q4  65億1000万ドル(+108.7%)   

結構変動がありますが、クラウド事業への転換の成果が、はっきりと業績にあらわれています。

「Azure」、「Office 365」、「Dynamics 365」のクラウド3本柱が急成長していて、クライアントPCビジネスが回復基調、Xbox事業も成長していて死角なしだと思っているのですが、あとは期待を上回れるか次第ですね。

マイクロソフトは成長に慢心せず、世界の営業部門を再編に伴い、レイオフ(一時解雇)も実施していて、その効果も期待されます。

バブル時の時価総額を回復
20171021-8.png

マイクロソフトは、ドットコムバブル期以来の6000億ドル(67兆6000億円)の時価総額を回復しました。

株価は年初来25%上昇していて、急激な上昇に警戒感も見られますが、ドットコムバブル崩壊時の1500億ドルから6000億ドルに達するのに8年以上かけて、ゆっくりと拡大してきました。
ちなみに、ドットコムバブル時は時価総額が1000億ドルから6000億ドルまで、2年ちょっとで達しています。
その当時のPERは65倍近くありましたが、現在は29倍程度です。

好決算を期待します!

 気が向いたらポチッとクリックを 
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ 

(2017/10/26)ダウ平均:23329.46、S&P500種:2557.15、日経平均:21739.78、ドル円:113.656

スポンサーリンク

posted by どにゃるど.com at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | マイクロソフト(MSFT)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック