スポンサーリンク

2017年10月28日

保有銘柄の決算発表(前半戦)の結果には大満足でした!

ECBが債券買い入れの縮小を決定
ECBは政策声明で、債券買い入れを2018年9月まで継続する一方、来年1月以降は毎月の買い入れ額を現行の600億ユーロから300億ユーロに縮小すると発表しました。
長期間にわたる償還金の再投資や、少なくとも19年末まで域内銀行への有担保融資を続けると、市場にも配慮したとはいえ、いよいよECBもテーパリングに動き出しますね。

保有銘柄の決算結果を確認
決算発表も前半戦が終わりました。
保有銘柄の決算発表の結果を確認します。

@「ジョンソン&ジョンソン」(JNJ)・・・結果:〇
20171021-22.png
売上高:
Q4  181億0600万ドル(+  1.7%)    2017/1/24
Q1  177億6600万ドル(+  1.6%)    2017/4/18
Q2  188億3900万ドル(+  1.9%)    2017/7/18
Q3  196億5000万ドル(+10.3%)    2017/10/17(今回)

EPS:  
Q4  1.58ドル(予想より+0.02$)   
Q1  1.83ドル(予想より+0.07$)   
Q2  1.83ドル(予想より+0.04$)
Q3  1.90ドル(予想より+0.10$)

純利益:  
Q4  38億1400万ドル(+18.6%)   
Q1  44億2200万ドル (-  0.8%)   
Q2  38億2700万ドル (-  4.3%) 
Q3  37億6400万ドル (-11.9%)  

売上高が+10.3% と大きく伸びました。
特に、医薬品部門売上高が +15.4%、そのうちアクテリオン買収が +7.9% 押し上げました。
医療機器部門売上高は +7.1%、そのうちアボット・メディカル・オプティクス買収が+5.2% 押し上げました。
そして売上高・EPSとも通期予想が引き上げられました。

国内・海外を問わず、コンシュマー・医薬品・医療機器のいずれもバランスよく成長させていますし、買収がしっかりと効果を上げているのが好感もてますね。
やはり安定感のある優良銘柄です。

A「マクドナルド」(MCD)・・・結果:〇
20171021-23.png
売上高:
Q4  64億2410万ドル (-  2.9%)    2017/1/23
Q1  56億7590万ドル (-  3.9%)    2017/4/25
Q2  60億4970万ドル (-  3.4%)    2017/7/25
Q3  57億5460万ドル (-10.4%)    2017/10/24(今回)

EPS:  
Q4  1.52ドル(予想より+0.11$)   
Q1  1.48ドル(予想より+0.15$)   
Q2  1.72ドル(予想より+0.10$)
Q3  1.76ドル(予想より -0.01$)

純利益:  
Q4  12億7540万ドル (-  2.6%)   
Q1  12億1480万ドル(+  8.0%)   
Q2  13億9510万ドル(+27.7%) 
Q3  18億8370万ドル(+47.7%) 

世界全体の既存店売上高は6%増で、9期連続でプラスを維持しました。
売上高は店舗のフランチャイズチェーン化で10%減となりましたが、その分、純利益が大きく伸びました。

まずまず好決算と言えると思います。

B「VISA」(V)・・・結果:〇
20171021-24.png
売上高:
Q1  44億6000万ドル(+25.3%)    2017/2/2
Q2  44億7000万ドル(+23.1%)    2017/4/20
Q3  45億6500万ドル(+25.6%)    2017/7/20
Q4  48億5500万ドル(+13.9%)    2017/10/25(今回)

EPS:  
Q1  0.86ドル(予想より+0.08$)   
Q2  0.86ドル(予想より+0.07$)   
Q3  0.86ドル(予想より+0.05$)
Q4  0.90ドル(予想より+0.05$)

純利益:
Q1  20億7000万ドル(+    6.6%)
Q2    4億3000万ドル(-   74.8%)
Q3  20億5900万ドル(+399.8%)
Q4  21億4000万ドル(+  10.8%)

米国と欧州の両地域でクレジットカードおよびデビットカードの決済が+10%と急増しました。
2018年度売上高は予想+8.6%に対し、新ガイダンス「一桁台の上の方」が示され、一部アナリスト予想を上回りました。

派手さはないですが、着実に利益を上げていて、ホントに安定感抜群です。

C「マイクロソフト」(MSFT)・・・結果:〇
20171021-25.png
売上高:
Q2  260億6600万ドル(+  1.0%)    2017/1/26
Q3  235億5700万ドル(+  6.3%)    2017/4/27
Q4  247億9000万ドル(+  9.1%)    2017/7/20
Q1  245億3800万ドル(+11.9%)    2017/10/26(今回)

EPS:  
Q2  0.83ドル(予想より+0.04$)   
Q3  0.73ドル(予想より+0.03$)   
Q4  0.98ドル(予想より+0.27$)
Q1  0.84ドル(予想より+0.12$)

純利益:  
Q2  65億1500万ドル(     +6.0%)   
Q3  48億ドル           (   +27.6%)   
Q4  65億1000万ドル(+108.7%)   
Q1  65億7600万ドル(+  16.0%) 

アジュール: +90%、「オフィス365」コマーシャル売上高: +42%、「ダイナミックス365」売上高:+ 69% とクラウド3本柱はいずれも好調を維持しました。
買収したリンクトインの売上高も11億ドルと貢献しました。
誤算といえばX-boxのゲーミング事業が+1%と伸び悩んだことくらいでしょうか。

期待通りのスキのない好決算でした。

決算を受けての値動きは
ここ1ヶ月の値動き:
20171021-21.png

サプライズという点では、「ジョンソン&ジョンソン」でしたね。
予想以上の売上高をあげ、決算発表後、株価が大きく上昇しています。
「マクドナルド」と「VISA」は、予想通りの好決算で、決算前にほぼ株価に織り込まれ済という感じです。

そして何と言っても、「マイクロソフト」が特にサプライズという訳でもないのですが、昨日+6.44% と急騰しました。
同じ日に「アマゾン」や「グーグル」も好決算を発表し、やはりIT関連がまだまだ強いという相乗効果での上昇だと思います。

4銘柄とも大満足な決算結果でした。
残るは2銘柄です。

  気が向いたらポチッとクリックを 
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ 

(2017/10/28)ダウ平均:23434.19、S&P500種:2581.07、日経平均:22008.45、ドル円:113.658

スポンサーリンク

posted by どにゃるど.com at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 決算発表
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック