スポンサーリンク

2017年11月07日

正直いってアリババを完全になめていました

スプリント、今度はチャーターと交渉開始
20171021-67.png

ニューヨーク・ポストが、ソフトバンクとCATV大手チャーター・コミュニケーションズがここ数日間にわたって合併交渉を行ったと報じました。
記事では、現在話し合われているのが、スプリントによるチャーター買収なのか、スプリントとチャーターの合併なのか、などの詳細には触れていません。

孫さんは、簡単にはあきらめないとは思っていましたが、さすがに動きが早いですね。

アリババってどんな会社でしょうか?
20171021-61.png

正直いって完全にアリババをなめていました。
そして投資する前は、アリババという会社のことを何も知りませんでした。

時価総額がバークシャーに迫る急成長企業とは知っていても、投資する前の自分には、「ハイリスクな中国企業」「アマゾンのものまね企業」というイメージが根底にありました。

しかし、調べれば調べるほど、とてつもない企業ですわ。

まず、アマゾンと似たEコマース企業というイメージだと思いますが、収益構造も違いますし、とっている戦略は正反対です。

アリババは、単なるプラットフォーム(売り買いする場)の提供者に過ぎません。
しかし、そこには、いくら売り上げてもマージンゼロという最強の仕掛けがあるので、何もしなくても、売り手と買い手が集まってきます。
その売り手の企業からの広告収入や、買い手の顧客にモバイル決済サービス「アリペイ」などを使ってもらうことで収益を得ています。
アマゾンと比べて圧倒的に少ない投資で大きな利益を上げています。

そして、売上マージンをとる代わりに、大きな売り上げを上げている企業から、出資という形で利益を得ています。
中国の最大手の百貨店・家電量販店・スーパーマーケットなどの株式を根こそぎ保有しています。

アマゾンという大木がまわりから水分を奪い、日光を遮り、どんどん1本だけ大きくなっていくのに対して、アリババは、地中のあらゆるところに根を張り、広く少しずつ水分を奪って成長する寄生植物のようなイメージでしょうか。

アリババの戦略は
そのアリババの現在の戦略が、インドと東南アジアへの集中投資です。
アリババは、中国とインドと東南アジアを押さえれば、アマゾンと世界一を争えるEコマース企業になれると考えているのだと思います。
その地域の世界に占める人口と成長率からいって、その認識はかなり正しいと思います。

しかしアマゾンもインドとインドネシア、ベトナムなどにかなり力を入れていて、激しい戦いになりそうです。

四半期決算を終えて今後の投資方針は
来年の3〜5月あたりまでは、このままのポートフォリオをキープするつもりです。
問題はそこからで、景気状況次第ですが、何度か発言している通り、投資規模を減らすつもりでいます。

2018年春の投資方針(予定):
@ ジョンソン&ジョンソン(JNJ) ・・・STRONG HOLD
A マクドナルド(MCD) ・・・STRONG HOLD
B VISA(V)  ・・・SELL
C マイクロソフト(MSFT) ・・・STRONG HOLD
D アリババ(BABA) ・・・HOLD
E バークシャー・ハサウェイ(BRKB) ・・・HOLD
F iシェアーズ S&P500 ETF(IVV) ・・・SELL

つまりは、「VISA」と「S&P500 ETF」を利益確定して、キャッシュポジションを増やそうと考えています。
アリババ株は来年夏前までの中期投資のつもりでしたが、ちょっと考えが変わりました。

アメリカの投資家のアリババに対する認識は、以前の自分同様にかなり低いです。
その為、米国市場での現在のアリババ株は、かなり割安だと思います。
すでに今回の決算発表の結果を受けて、現在の株価188ドルに対して、大和証券などが240ドルに目標株価を引き上げる動きも見られます。
当然、すぐに低い認識が高まるはずはないので、割安のまま一向に上昇速度が上がらない可能性もかなりあります。
それでも期限をもうけず、しばらくホールドして今後を見たいなと思っています。

このままいけば、米国が最初にピークアウトして、その後欧州が続き、日本はまだまだになると思われます。
米国が下落相場入りした時に、逃げていく資金がどこに流れるだろうか?
その資金のほんの一部でも、売上の9割を中国であげているアリババに流れたら、面白いのになという単なる妄想です。
その前に中国が減速したら、即売却ですけどね。

買い増しは全く考えていないし、いつでも売却の選択肢は排除しないですが、調べると面白いことがたくさんあって、新規投資は楽しいです。

  気が向いたらポチッとクリックを 
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ 

(2017/11/07)ダウ平均:23548.42、S&P500種:2591.13、日経平均:22937.60、ドル円:114.298

スポンサーリンク

posted by どにゃるど.com at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | アリババ(BABA)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック