スポンサーリンク

2017年11月11日

11月のポートフォリオと保有銘柄の状況

アマゾン銀行が誕生するか?
20171021-73.png

ブルームバーグに、通貨監督庁(OCC)のノレイカ長官代行が8日に、ニューヨークで開催された会議で、数世紀にわたる銀行業と商業の分離を撤廃するよう呼び掛けたとの記事が載っていました。
この分離撤廃が実現すれば、アマゾンやフェイスブック、ウォルマートなどが、JPモルガン・チェースやゴールドマン・サックスなどが長い間独占してきた融資・資金調達業務に参入できる可能性があります。
「バンク・オブ・アマゾン」や「フェイスブック・ファイナンシャル」、「ウォル・バンク」が誕生するかもしれないという訳です。

しかし、この話は長官代行が就任直後から言い続けていた主張です。
キース・ノレイカ長官代行は、当初からボルカー・ルールの緩和と、商業銀行と投資銀行の分離を定めたグラス・スティーガル法を批判していて、銀行の規制緩和と自由競争促進に強い意欲を示しています。

金融業界にとっては、規制緩和は望むところですが、IT企業に金融業務への参入を許すことは一番避けたい事態です。
近い将来、金融業界の収益がIT企業の参入によって、大きな危機にさらされるかも知れません。

みなさんは「バンク・オブ・アメリカ」と「バンク・オブ・アマゾン」のどちらにお金を預けたいですか?
少なくともアマゾンの口座アプリや通販との連携サービスには、ちょっと興味が沸きますね。

11月のポートフォリオを確認
20171021-72.png

10月から新規の投資はありませんので、ポートフォリオにも変更はありません。

「S&P500 ETF」・・・35%
「マクドナルド」「ジョンソン&ジョンソン」「マイクロソフト」の
中配当成長バリュー株・・・35%
無配当ながらも安定した「バークシャー・ハサウェイ」・・・19%
「VISA」「アリババ」のグロース株・・・10%

個人的には、期待リターンとリスクのバランスがとれたポートフォリオが出来ていると思っています。
個別銘柄の銘柄数が少なく、1銘柄あたりの保有比率が高いというのは確かですが、集中投資に関しては、以前からの自分の投資スタイルですので、今後も個別銘柄が10銘柄をこえることはないと思います。

保有銘柄は成長銘柄ですので、現在のような好況時には市場平均を上回ることが前提です。
大きく下回る銘柄を保有するつもりはありません。

しかし、好況時は市場平均を上回り、不況時は市場平均より下落しない銘柄などなかなかありません。
よって、不況入りする前に投資規模を減らし、底値を拾って再びリターンにつなげるという手法をとっています。

保有銘柄の株価状況は
今年の保有銘柄の値動き:
20171021-74.png

「バークシャー・ハサウェイ」がわずかながらですが、「S&P500」を下回っています。
バークシャーの不調があらわれていますが、それでも年初来+12%と平均したS&P500の成長率は上回っていると捉えることもできます。
今後に期待ですね。

ここ3ヶ月の保有銘柄の値動き:
20171021-75.png

やはり、IT企業の躍進が際立っていますね。
「マクドナルド」「バークシャー」「ジョンソン&ジョンソン」は、決算発表後の材料出尽くしと、法人税減税の先送り懸念で、調整気味ですが、「アリババ」「マイクロソフト」「VISA」は持ちこたえています。

どの保有銘柄が好調だったか?
保有株の先月比パフォーマンス:
20171021-76.png

「マイクロソフト」と「アリババ」がこの1ヶ月は好調ですね。
「バークシャー」が失望決算で、決算発表後に下落しています。

比較の為に、いくつかの銘柄の同時期のパフォーマンスを見てみると
NVIDIA : +10.9%
ウォルマート : +4.8%
IBM : +1.3%
エクソンモービル : +0.06%
ファイザー : -3.3%
プロクター&ギャンブル : -5.3%
ベライゾン : -6.5%
フィリップモリス : -9.9%
ゼネラルエレクトリック : -10.9%

やはりこの時期はどうしても、高配当銘柄が苦戦気味ですね。

  気が向いたらポチッとクリックを 
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ 

(2017/11/11)ダウ平均:23422.21、S&P500種:2582.30、日経平均:22681.42、ドル円:113.511

スポンサーリンク

posted by どにゃるど.com at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 運用状況
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック