2017年11月26日

目下の投資の悩みの種は

投資に唯一の正解などない
20171118-31.png

ブログ村界隈では、ここにきて急に「高配当再投資」戦略の分が悪い印象があります。
まあ、この景気状況であれば致し方のない所で、景気がピークアウトして不景気になれば、また状況も変わってくる、その繰り返しだと思います。

「高配当再投資」戦略は、景気変動によって増減する「キャピタルゲイン」ではなく、安定した「インカムゲイン」に焦点を当てたすばらしい投資法であることは、言うまでもありません。

そこを「高配当再投資」戦略だけが、長期投資で勝利する唯一の投資法だ、などと他の投資法を否定するから、このような論争になっちゃうんですよね。

唯一の完璧な投資法など存在しない。

世界中に数多くの投資家がいるなかで、そんな完璧な投資法があれば、みんなやっています。
悩み・試行錯誤しながら投資をしているのは、それぞれの投資法には、メリット・デメリットがあり、万人にとっての正解などないから。

みんな自分にとっての正解を見つければよいだけで、どんなに成功している投資家でも、他人の投資法を否定することは出来ないんですよね。

でも、そんなことを言うと、盛り上がりに欠けるし、主張し合っているのを読ませてもらうと勉強になるのも事実、となると最終的には理論と合わせて投資結果でもって示してくれるとうれしいですね。

とはいえ、一時的な結果で結論をだすこともできないですし、長期投資の結果は当然、長期にならないと出ないわけで、そのように考えると、「たぱぞう」さんや「mushoku2006」さんなど、長く米国株で投資を実践されている方のなかにこそ、教訓が含まれているように思います。

目下の悩みの種は
20171118-32.png

自分は、ETFでならば米国株も長いのですが、個別株は、はじめてまだ1年で、試行錯誤中です。

そんな自分の目下の悩みは、リタイア後のポートフォリオです。
これがなかなかに難しい。

リタイア前の現在のポートフォリオのまま、変えないのもありだと思うのですが、大きくお金を残して最後を迎えるつもりはないので、そうなるとリターンを下げてでも出来るだけリスクを下げたい。

じゃあ、守りに入ればリスクを下げられるのか、というと攻撃は最大の防御というのも事実。

またリタイアをして、収入がなくなると、必然的に現金(円)をある程度用意しなければいけないので、現在投資規模のかなりをドルで運用していますが、円での運用も考える必要があるのか。

などなど、修正しては、戻しての日々です。

まあ、1発で自分の正解にたどりつけるとも思っていませんので、もうしばらく試行錯誤を楽しみたいと思います。

ある程度考えがまとまったら、本ブログに書きます。

 気が向いたらポチッとクリックを 
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ 

(2017/11/26)ダウ平均:23526.18、S&P500種:2597.08、日経平均:22550.85、ドル円:111.488
posted by どにゃるど.com at 09:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 雑記
この記事へのコメント
mushoku2006は2年ぐらい前から米国株投資をはじめたぐらいで、米国株投資に関してはニワカといっていいぐらいですよ
それ以前は、MUFJ一点集中投資してたり、どちらかというと「良い子は真似しちゃいけません」的な投資家でしたが…。
Posted by ババンバ番場蛮 at 2017年11月27日 10:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック