2017年12月04日

マイポートフォリオの問題点:アリババをどうする?

マイポートフォリオの問題点
20171118-51.png

現在のハイテク株急落・セクターローテーションの動きにも、最近の記事にて、
「自分は構築したポートフォリオを信じて、見守るのみ」
「中配当成長バリュー株がカバーしてくれるから、慌てて動く必要なし」と書きました。

その通りなのですが、一つの問題があることに目をつぶるわけにはいきません。

保有銘柄の「アリババ」(BABA)です。

業績は文句なし、特に株価に悪影響を及ぼす材料もなく、将来性も十分です。
この点では、選択が間違っていたとは思っていません。

しかし問題は、株価です。

11月2日のすばらしい好決算と、11日の「独身の日」の驚異的な売り上げを受けてもあまり反応なし。
この株価の低迷ぶりは完全に誤算です。

この人気のなさは何なのでしょうか?
自分には、まだまだ割安に思えるのですが。

チャートを見ても、9月を境に流れが変わってしまっています。

20171118-50.png

「アリババ」をどうする?
アリババに関しては、今後も業績の成長には楽観的なので、このまま保有していても損失を出すとは思っていません。
しかし、そもそもアリババには、その成長に見合った大きなリターンを求めて投資しています。
予想通り成長しているけど、株価はそこまで上昇しないな〜では、意味がありません。

それでは、どうするか?
@ 売却して、金融株に乗り換える

まだまだ割安な金融株には、今後の税制改革成立・規制緩和の恩恵が期待できます。
一方のアリババには、その恩恵はありません。
乗り換え候補としては、「バンク・オブ・アメリカ」(BAC)、「JPモルガン・チェース」(JPM)あたり。

しかし、法案の可決時期などの予想が裏目に出ている今、慌てて乗り換えてもあまりうまくいくイメージがありません。

A 売却して、「S&P500」かキャッシュに替える

次回の決算発表でも、かなりの好業績を出してくれると期待しています。
それでも税制改革がらみの銘柄が物色されて、再び株価が放置されるかも知れません。

大きなリターンを求めて投資したのに、現在期待ハズレに終わっている時点で、一旦リセットした方がよいか。

B 業績に株価が追い付いてくると信じて保有を続ける

現時点では、Bの保有を続けるでいこうと、売却は考えていません。

税制改革法案・レパトリ減税の恩恵も受けない銘柄なので、上昇には時間がかかるかも知れません。
購入時の期待が、現時点では誤算に終わっているのも事実。
ですが、全ての投資が思い通りにいく訳もないので、業績が裏切らない間はバタバタせずに、保有を続けるつもりです。

 気が向いたらポチッとクリックを 
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ 

(2017/12/04)ダウ平均:24231.59、S&P500種:2642.22、日経平均:22819.03、ドル円:112.850
posted by どにゃるど.com at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック