スポンサーリンク

2018年01月02日

2018年末、S&P500は2800をこえるか?こえたらいいな〜

S&Pは来年には2800に到達する?
20171118-69.png

ブルームバーグの予想調査によると、S&P500は2018年に2800に達する見込みだそうです。
ウォール街の専門家は、企業利益が2桁ペースで伸びると予想しています。

オークブルック・インベストメンツのストラテジストによると、
「歴史的に相場は経済成長と共に上昇しており、妥当なポジションだ。
今起きていることが続くというのがロジカルな予測で、これが反転するというのは本質的に困難だ」
ということです。

予想したストラテジスト9人の中で、現行水準からS&P500が下落すると予想した人はゼロ。

BMOキャピタル・マーケッツのストラテジストが最も楽観的で2950に達すると予想。

ゴールドマン・サックスのストラテジストは、税制改革の成立を条件に、2018年末時点の予想を2500から2850に引き上げました。

UBSグループのストラテジストは、2900への上昇を目標としながらも、減税が実施されるので3300への値上がりもあり得るとみています。

いやー、みなさん強気ですね〜。

景気減速の懸念は?
S&P500の構成企業の利益伸び率は、2018年に10.7%に達する見通しですが、これは税制改革法案成立前の予想で、法人税率が引き下げられれば、企業利益はもっと伸びると予想されています。

そしてアジアや欧州など世界の大半の地域で景気が回復する中で、米国経済に減速の兆しはほとんど見られません。
発表された7-9月期のGDPも、前期比3.3%増と3年ぶりの高水準で市場予想も上回っています。

株価の高値と好景気のせめぎあいですね〜

2018年末までは、好景気が続くのは間違いないと思いますが、どこまで株価に上昇余地があるか?

だんだんチキンレースのような感じになってきますね。

 気が向いたらポチッとクリックを 
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ 

(2018/01/02)ダウ平均:24719.22、S&P500種:2673.61、日経平均:22764.94、ドル円:112.614

スポンサーリンク

posted by どにゃるど.com at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック