スポンサーリンク

2017年12月15日

【反省】素直に投資失敗を認めて、軌道修正!

ディズニーが21世紀フォックスを買収発表!
20171118-83.png

時間の問題と思われていましたが、ディズニーが21世紀フォックスの大半を5兆9000億円で買収することを発表しました。
この買収により、映画・テレビ番組制作の20世紀フォックスや、海外展開のケーブルテレビ事業を手に入れます。

しかし、特にスポーツ放送では独占的な地位を手にすることになる為、AT&Tのタイムワーナー買収のように規制当局が難色を示す可能性も残ります。

この投資の失敗は認めなければならない
12月4日の本ブログ記事:「マイポートフォリオの問題点:アリババをどうする?」にて、「アリババ」への投資が問題だと書きました。

しかし、業績はほれぼれするほどすばらしく、特に新たな悪材料がでた訳でもない。
きっと業績に株価が追い付いてくると期待して保有を続ける、と判断しました。

きっと株価が力強く上昇基調に戻ってくれるはず。

次回の決算も好業績が予想されるから、その時には。

こんなに魅力的な銘柄なのだから、問題ないはず。

??????????

投資したグロース株が、期待通りのパフォーマンスを上げていないが、その企業を信じて、期待して投資を続ける?

それでは、株価が大きく下落・低迷した場合でも、その企業にほれ込んでナンピン買いを繰り返すことさえも、肯定されてしまいやしないか!

バリュー株ならともかく、グロース株で期待したパフォーマンスを伴っていないのに投資を続けることは、かなりのリスクでは。

他の銘柄が好調なので、1銘柄くらいほっておいてもいいと、油断してはいないか?

あまりの好業績に、銘柄にほれ込んでいるのではないか?

素直に失敗を認めて、一旦修正すべき
自分のグロース株投資は、その企業にほれ込むのではなく、そのパフォーマンスにほれ込むべし。
ということで、12月13日(水)に「アリババ」を一旦全て売却しました。

20171118-84.png

年初から株価が急上昇しすぎた反動がきているように見えます。
投資のタイミングが遅かったですね。
「アリババ」は今後もウォッチを続けて、上昇基調が確認された際に、再検討することとします。

いや〜、ここにきて投資判断がくるってきているような。
現在のような稼ぎ時は、残り時間わずかとの思いに邪魔されている気がします。

ちょっと反省して、リスクを洗い直したいと思います

  気が向いたらポチッとクリックを 
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ 

(2017/12/15)ダウ平均:24508.66、S&P500種:2652.01、日経平均:22538.86、ドル円:112.144

スポンサーリンク

posted by どにゃるど.com at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | アリババ(BABA)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック