スポンサーリンク

2018年01月12日

お金で人は幸せになれるのか?

お金と幸せの関係
20171217-03.png

我々投資家は、お金を稼ぐことを目的として投資しています。
そして、なぜお金を稼ぐのかは、多くの人にとっては、自分や家族の幸せの為だと思います。

お金は概ね、多く持っている人ほど、選択の自由が増えて幸せになれます。

一方、お金の価値は、お金が増えれば増えるほど、その価値は下がっていきます。
つまり、年収が750万円の人と1000万円の人との間の幸福度の差よりも、年収が250万円の人と500万円の人との幸福度の差の方が大きいということです。
これを「収穫逓減の法則」というそうです。

これも考えれば当たり前で、月収50万円の人にとっての1万円よりも、月収18万円の人にとっての1万円の方が、その人にとっては、はるかに価値が高いということですね。

つまりは、お金の幸福に対する貢献度は、お金が増えれば増えるほど下がっていくということです。

自分で稼いだお金と稼いでいないお金の幸福度の関係
では、相続された自分で稼いでいないお金と幸せの関係はどうなのでしょうか。

20171217-04.png

「鉄鋼王」のアンドリュー・カーネギーは、莫大な富が自分の家族に与える影響に頭を悩ませていました。
カーネギーは、「親が子に莫大な財産を残すと、概してその子の才能とやる気がそがれ、財産を受け継がなかった場合ほど有益で価値ある人生を送れなくなる」と考えました。

実際、調査では、富を自分で稼いだ人の方が、相続した人よりも相当大きな幸福感を得たとの結果が出ているそうです。

結局、カーネギーは、自分の富のほぼ全てを慈善団体や財団、大学に寄付し、自分の跡継ぎには莫大な資産を残しませんでした。
なかなか出来ることじゃないですよね〜

日本でも、資産家や芸能人のバカ息子が犯罪などをやらかすニュースはなくなりません。

アメリカはやっぱりスケールがでかい!

日本人の自分は、こつこつと投資に励むことにします。

 気が向いたらポチッとクリックを 
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ 

(2018/01/12)ダウ平均:25574.32、S&P500種:2767.55、日経平均:23653.82、ドル円:111.143

スポンサーリンク

posted by どにゃるど.com at 18:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記
この記事へのコメント
本日の拙ブログ記事にてこちらの記事を引用させていただきました
どにゃるど.comさんのブログいつも楽しく読ませていただいています
ありがとうございます
Posted by ハイパー愛生男 at 2018年01月16日 18:07
ハイパー愛生男さん、わざわざ連絡ありがとうございます。
本ブログに記事に関しては、賛否どちらでも自由に引用して頂いて構いません。
これからもよろしくお願いします。
Posted by どにゃるど.com at 2018年01月16日 19:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック