スポンサーリンク

2017年12月28日

はやくも2018年のNISA、この銘柄に投資しました!

年末年始の連休に入りました
本日12月28日より、1月8日まで12日間の連休に入りました。

NISAは嫌い!
20171217-21.png

NISAは正直いって嫌いです。
自分は市場の状況を見て、自分のタイミングで売買をしたいタイプなので、NISAのように期間と金額を縛られると、とても投資がしにくい。
ポートフォリオのバランスが崩れる。

ですので毎年、NISAへの投資で頭を悩ませます。
特に現在のように株価が高値圏にあり、数年後のピークアウトが予想される場合などは、特に困ります。

とはいえ、NISAがぜひ利用すべきとてもありがたい制度であることは言うまでもありません。

保有銘柄信頼度ランキング(主観)
夫婦二人分の240万円の投資タイミングを一年間、見計らうのが面倒なので、2018年分のNISA解禁初日に投資しちゃうことにしました。

投資候補は、当然ながら厳選して選択した現在保有している下記銘柄になります。
・「i シェアーズ S&P500 ETF」(IVV)
・「ジョンソン&ジョンソン」(JNJ)
・「マクドナルド」(MCD)
・「マイクロソフト」(MSFT)
・「バークシャー・ハサウェイ」(BRKB)
・「アルファベット」(GOOGL)
・「VISA」(V)

どの銘柄も投資しているからには、超優良銘柄ばかりだと思っています。
その中で、NISAに投資する銘柄となると、さらに安定性と将来性を重視することになります。

そこで、この中でどの銘柄にNISA投資するかと考えた時に、保有銘柄の自分の中での信頼度(安定感と将来性)が予想外に簡単に順位付け出来たことに驚きました。

では早速、保有銘柄信頼度ランキングを発表します。
第一位 : 「ジョンソン&ジョンソン」(JNJ)
第二位 : 「バークシャー・ハサウェイ」(BRKB)

第三位 : 「マイクロソフト」(MSFT)
第四位 : 「アルファベット」(GOOGL)
第五位 : 「マクドナルド」(MCD)
第五位 : 「VISA」(V)
第七位 : 「i シェアーズ S&P500 ETF」(IVV)

20171217-22.png

やはり信頼の一位は「ジョンソン&ジョンソン」
第二位は「バークシャー・ハサウェイ」
両社に共通するのは、”分社分権の経営スタイル”で、そこを信頼しています。
バフェットさんの高齢も気になるところですが、後継者もしっかりしてます。

20171217-23.png

差が開いての第三位は「マイクロソフト」
ハイテク銘柄では抜群の安定感。
第四位は将来性の「アルファベット」

そして「マクドナルド」と「VISA」
「マクドナルド」に関しては、不況に強いのでとても重宝する銘柄ですが、個人的には現在の好調がどこまで続くかは半信半疑です。
いまの「マクドナルド」の株価はちょっと出来すぎに思え、これ以上の追加投資はなかなか難しいですね。

やはりこれからの将来を考えるとハイテク企業が良くも悪くも世の中を大きく変えることになります。
そういう意味で、ハイテク企業への投資は欠かせない。
しかし、それ以上に「ジョンソン&ジョンソン」や「バークシャー・ハサウェイ」というところです。

2018年NISAは「ジョンソン&ジョンソン」と「バークシャー」
20171217-24.png

という訳で、2018年のNISAは、「ジョンソン&ジョンソン」と「バークシャー・ハサウェイ」に投資しました。
また、全体のバランスをとる為に、「アルファベット」にもちょっと追加投資しました。

 気が向いたらポチッとクリックを 
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ 

(2017/12/28)ダウ平均:24774.30、S&P500種:2682.62、日経平均:22911.21、ドル円:113.243

スポンサーリンク

posted by どにゃるど.com at 07:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | ジョンソン&ジョンソン(JNJ)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック