スポンサーリンク

2018年01月07日

昨年の手取り配当金を74万円に修正〜年間配当金【2017年末】

ハイテク巨人を解体すべき時がきた!
20171217-65.png
進撃の巨人 諫山創

ニューヨーク大学スターン・スクール・オブ・ビジネスのスコット・ギャロウェー教授が、ブルームバーグのインタビューで、「アマゾン」「アップル」「フェイスブック」「グーグル」を解体すべきと主張していました。

理由はいまさら言うまでもないですが、巨大になりすぎて影響力があるすぎるからですね。

特に「アマゾン」は突出して力を持ちすぎて、他の消費関連企業への影響が大きすぎると。
また、「フェイスブック」は、5大SNSアプリのうちの4つも押さえていて、ユーザーのアプリ使用時間の8割も占めていると。
※ 4つって、Facebook と Instagram と Whatsapp と Messenger でしょうか?
しかも、第5のアプリである「スナップチャット」を潰そうとしている。

そのことからギャロウェー教授は、巨大すぎて市場が機能不全におちいっており、大手4社を解体すべき時が来た、と主張しています。

4社のなかで最も狙われやすいのは「フェイスブック」だと思います。

フェイスブックを利用してロシアの米国・英国総選挙への干渉疑惑などで、フェイスブックの選挙への絶大な影響力がクローズアップされています。
ベネズエラでは、インターネット人口の97%がフェイスブック利用者だそうです。

フェイスブックとインスタグラムの分割とまではいかないとしても、各国の規制当局による何らかの法的規制は、覚悟しておいたほうがいいかも知れません。

2017年の年間配当金を修正
2017年の年間配当金の確認は、
12月23日の本ブログ記事:「今年の手取り配当金は68万7225円でした〜年間配当金【2017年12月】」で確認していました。

しかし12月29日に、下記の通り「i シェアーズ S&P500 ETF」(IVV)より配当金が入金されてました。

20171217-66.png

もうすっかりまとめ終わっちゃってて、ちょっと遅すぎでしょって感じですが、本ブログの一番の目的は、投資の記録なので、修正します。

2017年12月は、「VISA」(V)、「ジョンソン&ジョンソン」(JNJ)、「マイクロソフト」(MSFT)、「マクドナルド」(MCD)に加えて「i シェアーズ S&P500 ETF」(IVV)から配当金の入金がありました。

12月の入金額は、合計で 1155.17ドル、現在の為替で、13万517円でした。

2017年の手取り配当金累計は
昨年受け取った配当金の累計を確認します。(※税引き、外国税額控除前の金額)

20171217-67.png

昨年1年間で受け取った配当金は、6549.87ドル、現在の為替で、74万37円でした。

 気が向いたらポチッとクリックを 
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ 

(2018/01/07)ダウ平均:25295.87、S&P500種:2743.15、日経平均:23506.33、ドル円:112.985

スポンサーリンク

posted by どにゃるど.com at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 配当金
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック