スポンサーリンク

2018年01月21日

株式投資家の仮想通貨記事に思うこと(支離滅裂)

規制報道により仮想通貨が急落
20180111-30.png

16日に中・韓をはじめとする規制報道ラッシュにより仮想通貨が軒並み急落し、高値から3分の1が吹き飛ぶほどの勢いでした。
仮想通貨はボラティリティが高いとはいえ、今週の下落は年明けからの急騰直後の急落でインパクトが大きいものになりました。

その下落に対して、株式投資家のブログでも仮想通貨へ投資している方に対して、ネガティブな記事もいくつか見受けられました。

しかし、仮想通貨を色々と調べた上で仮想通貨に投資している方と、はなから仮想通貨に投資するつもりがない方が、意見を戦わせてもそもそも議論が噛みあうはずもありません。

自分のブログなので何を述べてもいいのですが、個人的には、仮想通貨に特に投資するつもりもない方が、投資している方のことをどうこういうのはあまり気持ちのいいものではありませんでした。
※自分は自信をもって語れるというくらい勉強した方の発言は別ですが。

仮想通貨に投資されている方は、投資していない方よりも、身をもってその乱高下を体験していますし、そのリスクを覚悟して投資しています。
※ 当然、個人差はあるし、全員がとはいいませんが・・・

しかし、覚悟をもって投資している方も、株式と同じく、大きく下落している時は、心穏やかではありません。
まさにそういう時に、投資していない者が、仮想通貨なんかに投資すべきではないとか、すぐに売却すべきとかいうのは、どうなのかなと思います。

そのような意見にも揺るがない方はいいですが、なかには、あまりにも大きな下落に、記事を読んで狼狽売りした方もいるかも知れません。
しかしその後はというと、まだ若干ですが値を戻してきているようです。

あくまでも結果論ですが、下落に対する記事を読んで売却してしまった方はまさに大底で売却したことになり、現在戻してきている状況に、とても落胆しているのではと思います。

投資とは当然自己責任であり、誰かの意見により結果損失を出したとしても、いい訳にはなりませんが、だからと言って自分には、自身のブログで、「自分はこうする」とか「自分はこう思う」とは書けますが、読者などに「売却すべき」とか「ホールドを続けるべき」と言えるほどの自信はありません。

まあ、余計な気を使いすぎなだけだと思います。

この仮想通貨が大きく下落した時に、仮想通貨に投資していない方が、仮想通貨なんか危ないから止めた方がいい、それよりも株式に投資すべきということは、株式が大きく下落した時に、株式投資なんて危ないから止めた方がいい、投資なんてするよりやっぱり貯金が安全というのと、根本的には変わらないように思いますがどうでしょうか?

20180111-36.png

と、ここまで思うに任せて書いてきましたが、これも単なる自分個人の考え方・好みであり、やはり個人ブログは基本何を書こうが自由、判断はあくまでも読者に任せればいいようにも思えてきました。

なんか支離滅裂ですいません。
本ブログでは、あくまでも自分の投資について書いて、詳しくもない仮想通貨などに関しては、極力記事にしないつもりです。

 気が向いたらポチッとクリックを 
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ 

(2018/01/21)ダウ平均:26071.72、S&P500種:2810.30、日経平均:23808.06、ドル円:110.615

スポンサーリンク

posted by どにゃるど.com at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック