スポンサーリンク

2018年04月21日

若い高配当株投資家さんにとって、今後数十年の決意を新たにする絶好の機会

10年債利回りの上昇と、アップルの見通し悪化により続落ですね。

ダウ30種は -0.82%、S&P500は -0.85%、ナスダックは -1.27%
それに対して、どにゃるどポートフォリオは -1.06%

来週のハイテク銘柄の決算発表を控えて、個人的にはワクワクしているのですが、「マイクロソフト」 -1.15%、「アマゾン」 -1.89% とは、他の投資家さんはワクワクしてないのかな?

「フィリップモリス」ショックに心中お察しします
20180411.png

昨日は「フィリップモリス」(PM)の株価が-15.58% の暴落に、米国株ブログはホルダーの方々の悲痛な叫びであふれていました。
それでもさすがにブログをやられている方々は、気丈にホールド、買い増しをされた方が多いように見受けられましたが、そうでない一般投資家には損切りされた方もかなりにのぼると想像します。

高配当株投資の難しさを再認識
20170423-5.jpg

高配当株投資は、グロース株投資と違って、株価の上げ下げに一喜一憂する必要がなく、買い持ちして、株価が下がったら買い増すだけ。
株価の下落は、安く買い増すチャンスで、簡単で売買リスクの少ない初心者向けの投資法という意見もあります。

しかし、個人的にはグロース株投資の方が、簡単で初心者向けだと思います。

グロース株投資では、売買の基準は「株価の推移」と「業績」であり明確です。
順張りが基本ですので、株価が順調に上昇しているか、決算での業績がしっかりしているか、を確認すれば十分です。

損益がマイナスであれば当然ですが、たとえプラスであっても期待した勢いがなければ、売却の判断を検討することになります。

このように売買の指標が分かり易く、株価が大きく下落し損益がマイナスになれば、売却の判断をすることになるので、ずるずると損失が膨らむことはなく、かえってリスクが低く初心者向けに思います。
※ グロース株投資で、ある企業の将来性に賭けて、株価が大きく下落していてもナンピン買いにより、一攫千金を狙う投資は例外とさせて頂きます。

逆に高配当株投資では、株価が下落すればするほど、ナンピン買いのチャンスと考えることが通常になります。

しかし、GEの例からも分かるように、企業の将来を見通すこと、特に株価・業績が低迷している企業の将来性を判断することは、その企業に勤めていてさえも難しいのに、初心者には困難です。

高配当の維持と株価の復調を信じて下落株を買い増す行為と、株価の下落が続き配当金を加えても大きくリターンが棄損してしまう行為とは、紙一重です。

投資規模のまだ小さい若い投資家さんが、高配当株投資することは、よほどの強い意志と覚悟をもって投資し続けないと、途中で我慢し切れず損切りという結果になりかねません。
何パーセントの方が、数十年に渡ってその意志を持ち続けることが可能なのか、興味深いところです。

今後数十年の決意を新たにする絶好の機会
20180410.png

高配当ディフェンシブ銘柄がこんなに下落するとは思わなかった、今回のような下落にどこまで耐えられるか自信がないという、若い高配当株投資家さんには、今回の「フィリップモリス」(PM)の暴落は、自身の投資を再確認し

例えば、若干配当率を落として、「インテル」(INTC) 配当率: 2.13%、「ホームデポ」(HD) 配当率: 2.09% など「インカムゲイン」と共に、「キャピタルゲイン」も期待出来る銘柄も加えてみるとか、
※ 特に、この2銘柄を推奨している訳ではありません。

今後40年の長期スパンで保有銘柄企業の存続に大きな懸念がないか再考し、たばこ銘柄や化石燃料銘柄の変更を考える良い機会かも知れません。

長期投資される高配当株投資家さんにとっては、今後数十年に渡って続く投資から比べれば、「フィリップモリス」の-16%の損失はまだまだ小さな問題に思えます。

 気が向いたらポチッとクリックを 
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ 

(2018/04/21)ダウ平均:24462.94、S&P500種:2670.14、日経平均:22162.24、ドル円:107.647

スポンサーリンク

posted by どにゃるど.com at 08:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 投資手法
この記事へのコメント
余計なお世話
Posted by フィリップ太郎 at 2018年04月22日 19:20
フィリップ太郎さん、コメントありがとうございます。

フィリップ太郎さんのような、揺れぬ信念を持って投資されている方は、特に問題ないと思います。
Posted by どにゃるど.com at 2018年04月22日 19:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック