スポンサーリンク

2018年04月01日

6つの行動 これをすれば勝ち組投資家になれる!

成功に必要な6つの行動とは
201802-55.png

以前Forbes に「負け犬にも勝ち目はある 成功に必要な6つの行動」という記事がのっていました。
読んでみて、これってまさに個人投資家が投資で成功する為の6つの行動じゃないの、って思いました。

この6つの行動をとれば、投資家として成功できる
201802-56.png

1. 目標を立てる

「個人的な節目になり得る目標を立てて、そして「こうありたい」と思い気持ちを集中させること。
道しるべになるものを見つけ、それに向かって進み続けること。

投資も漠然と買いたいものを買うんじゃなく、将来の投資目標、毎年の目標を立てて、それを達成する為にはどう投資すべきかを考えるのは大切だと思います。

2. 早めに失敗する、危険を冒す

失敗は学習プロセスの一部で、私たちは失敗することで成長する。
また、危険を冒す勇気を持つことも必要だ。
早いうちに失敗から学んでおくことが、後に成功する機会を増やしてくれる。」

投資では特に、若い時の方がやり直しが効くし、投資規模も小さいので失敗の影響も少なくて済みます。
最初から一つの投資手法を決めちゃうのもいいですが、少しずつ色々チャレンジするのもいいと思います。
また、思い切ってリスクを取りにいくことも早いうちがいいです。
後の長い人生が大きく変わる可能性がありますからね。

3. 状況を把握する

大局的な視点で周囲で何が起きているのかを見失わないように、周囲の状況を把握すること。
そして、自分自身をそれに適合させ、適切に位置づける必要がある。」

自分の投資状況を感情的にならずに、客観的に把握することは、思っているよりも難しいです。

4. 誰より周到に準備する

私たちは自分の運命を、いくらかはコントロールすることができる。
自分でコントロールできるものを利用し、準備態勢を整えておくことに勝るものはない。」

こうなったらどう動こうか、事前に準備して、いざという時にフリーズしないようにしたいですね。
自分は、「現在」、「近い将来」、「将来」の3つのポートフォリオを維持しながら、準備するようにしています。

5. 逆境に負けない

「結果について、私たちにコントロールできることは限られている。
だが、どんなことでも起こり得るのだと肝に銘じておく必要がある。
たった一つ普遍のものがあるとすれば、それは「物事は変化する」ということだ。
私たちは、変化への対応の仕方をコントロールすることができる。
常に固い決意を持ち、揺るがず、一方で弾力性を失わないことが重要だ。

株価急落の時にこそ、パニくらず冷静に、揺るがず方針を維持し続けるか、それとも弾力性を持って柔軟に対応するか、この判断が出来れば最高です。
一番難しい判断ですね。

自分としては、確固たる信念を持っていないので、
「とにかく素早く判断する」
「迷った時は、動く」
と決めています。
(ここの判断に関しては、動かない方が良いという意見が一般的です。
自分は動かないで後悔するのがイヤなので、迷いが生じた場合には、動くことにしています。
急落に狼狽しがちな方は、動かない方が得策です。)

6. 謙虚でいる

自分が置かれている今の状況、これまでに与えられた機会に対し、常に感謝の気持ちを忘れないことが大切だ。
私たちがあらゆることについての全てを知ることはない。
ただ、より多くを知り、学ぼうとすること。
そして、何についてもそれが当たり前とは思わないことだ。」

投資がうまくいっている時にも、たまたま幸運だったんだと常に謙虚な気持ちでいれたらいいのですが・・・
まさに今、昨年の株式市場の”ありがたさ”を感じますね。

本来は、総資産を確認するタイミングなのですが、一部支出がマネーフォワードに反映されていないので、正確を期すために見送りました。
4/7に記事にする予定です。

 気が向いたらポチッとクリックを 
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ 

(2018/04/01)ダウ平均:24103.11、S&P500種:2640.87、日経平均:21454.30、ドル円:106.248

スポンサーリンク

posted by どにゃるど.com at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック