スポンサーリンク

2018年03月05日

EUが「アマゾン課税」発動へ、ハイテク企業の売上高に課税

20180267.png

先月のG20でも話題となっていましたが、EUがハイテク企業の売上高に2〜6%課税する指令を数週間以内に公表すると、フランスのルメール経済相が語りました。

トランプさんの貿易戦争といい、この株式市場が不安定な時に、ホント勘弁してほしいです。

20180269.png

ルメール氏は、
「6%よりも2%に近くなるだろう」
「EUの指令は出発点であり細かい修正が行われる見通しだ」
「議論を延々と続けるよりも、適用可能な文言を速やかに成立させることを望む」と述べています。

この課税は、「アマゾン」や「グーグル」「フェイスブック」のようなインターネットで利益を上げるハイテク企業に対する課税強化を狙ったものです。
現在の租税ルールでは、国境を越えてインターネットで売買される電子書籍などの利益には、各国が法人税をかけられません。
これを国ごとの売上高に課税するようにしようという動きです。

20180268.png

現在は、アマゾンの電子書籍をネットでどれだけ購入しても、各国はアマゾンの利益への課税権がなく、法人税は米国に入ります。
また、米本土のサーバーから配信した映画・ドラマ、音楽ソフト、アプリなどの「無形固定資産」も法人税は非課税扱いです。

まあ、このように見れば、実物製品に比べて、デジタル製品には課税制度が追い付かず、抜け穴だらけなので、正しい方向とも思いますが・・・

この案はEUだけの動きじゃなく、日本も同じような動きをしていて支持しています。

一方結果的には、主に米国のハイテク企業を狙い撃ちにする形なので、米国は当然反発します。

reizei20150827-thumb-720xauto.jpg

この課税には問題も多そうで、すんなりとは行きそうにありませんが、ますます貿易戦争に油を注ぐことになりそうです。

この動きで、トランプさんの標的がEU(特にドイツ)に向かえば、中国が喜ぶかも知れませんね。

貿易戦争に、イタリア総選挙など、なかなか株式市場は落ち着きそうにありません。

 気が向いたらポチッとクリックを 
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ 

(2018/03/05)ダウ平均:24538.06、S&P500種:2691.25、日経平均:21181.64、ドル円:105.552

スポンサーリンク

posted by どにゃるど.com at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | マーケットニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック