スポンサーリンク

2018年03月18日

「JNJ」「MCD」「V」の3銘柄売却でどうなった〜運用状況(2018年3月)〜

20180304.png

安倍政権が揺れています。
日本株をほとんど保有していないので、影響なしと言いたいところですが、ただでさえドル安のところに、政権弱体化で、一向に円安になる気配がありません。

「楽天バンガード」の登場から、円安になったら円転して円投資比率を高めたいと思っているのですが、当分期待できないですね。

2018年3月18日時点の運用状況:
2016年11月末からの米国株運用開始から約1年4ヶ月が経過した運用状況です。

20180307.png

昨日記事にした通り、「ジョンソン&ジョンソン」「マクドナルド」「VISA」を売却し、「バンガード情報技術セクターETF」に新規投資し、大きく動かしました。

今後、株式を売却して現金比率を高めることが想定されるので、今回から「キャッシュ」(円資金は除く)も項目に追加し、含めることにしました。

株式評価額は、5421万4961円
ドルベースでは、51万1578ドル

2018年1月1日からの増減は、-93万5380円(-1.7%)減少しました。
ドルベースでは、+2万1849ドル(+4.5%)増加しました。
※ 2018年1月1日時点の株式運用状況はこちら指差し確認右「1月1日、2018年はここからスタート&目標設定」

円高の進行により、円換算では大きく目減りしていますが、ドル換算では4.5%増加しています。

年初来 ダウ: +0.9% 、S&P500: +2.9%、ナスダック: +8.4%
欲張ってもいけないので、まずまずという所です。

保有株の値動きによる損益(含み益)は、+528万6027円

「JNJ」「MCD」「V」を合わせて +228万2580円(2月と3月含めて)の利益を確定しました。

投資はやってみなきゃ分からない
昨日の記事:「個別銘柄」と「バイ・アンド・ホールド」からフェードアウトします にてETFメインの投資に切り替えると方針変更しました。

トランプ政権誕生以来、「高配当株再投資」、「米国個別株中心投資」を目指しましたが、結局元の「ETF中心投資」に戻ってしまいました。
結果的には、回り道でしたが、特に後悔はしていません。

自分は、いくら頭の中で考えてみても、実際に資金を投入して実践してみないと分からない。
一通りやってみて、なんとなく見えてきたのはよかったと思っています。

ただし、やっぱりETF投資が最も優れている、高配当株再投資や個別株投資はダメ、というつもりはないし、自分のなかで完全に優劣がついたとも思ってません。

それぞれにメリット・デメリットがあり、どの投資法も全然悪くない。
今この状況ではETF中心にすると決めただけで、将来状況が変わればどの投資法もありえる。

今回決めたのは、「自分の投資法はコレだ、と固定しない」ということです。

 気が向いたらポチッとクリックを 
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ 

(2018/03/18)ダウ平均:24946.51、S&P500種:2752.01、日経平均:21676.51、ドル円:105.976

スポンサーリンク

posted by どにゃるど.com at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 運用状況
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック