スポンサーリンク

2018年03月20日

フェイスブックがデータ流出やらかす! FOMCでどっちに動く?

「フェイスブック」がやらかしてくれて、ハイテクを筆頭に全面安です↯

ダウ30種は -1.35%、S&P500は -1.42%、ナスダックは -1.84%
それに対して、どにゃるどポートフォリオは -1.82%

「アルファベット」の -3.03%を筆頭にダメダメです。

いよいよFOMCです。
20180313.png

確定拠出年金で運用している新興国株が勢いを取り戻し、多くの市場でV字回復が見られて、市場に落ち着きが戻ってきました。

20180312.png

現在は、今日からはじまるFOMC待ちの状況だと思います。
FOMCで、予定通り利上げされるも、年内の利上げ回数見通しが3回にとどまれば、そこから動き出すように思います。

4月の企業決算の好業績期待や、良好な指標、まだまだ低水準の金利と物価とくれば、再びリスクオンに戻るのが自然。

株価の急落から現在までの戻りで、公益・生活必需品などの安全銘柄よりも、ハイテクのリスク資産の方が、美味しそうだというのははっきり見えたので、さらにこの流れが加速してくれればと期待しています。

不安があるとすれば、パウエル新議長での初めてのFOMCということ。
思ったよりもタカ派だと見られた場合、投資家心理が一気にリスク回避に動くこともあるか。
そうなったら、今年はちょっと厳しいかも知れません。

まずは、米10年債利回りが3%に達するまで、また年内の利上げ回数見通しが3回でとどまる間にどこまで市場が上昇できるか?

そして、米10年債利回りが3%をこえた時に、どの程度投資家心理に動きがあるか?

あとは利上げ見通しが4回になった場合にどうか?

こんなところに注意ですかね。


と昨日ここまで書いていたのですが、「フェイスブック」がデータ流出問題をやらかし、-6.77%の急落。

米大統領選でトランプ陣営が契約していたデータ分析会社、「ケンブリッジ・アナリティカ」が、フェイスブック利用者5000万人以上の個人情報を収集していたという疑惑が浮上。
規制強化懸念が「アルファベット」にも飛び火しました。

さらに、「ウーバー・テクノロジーズ」の自動運転車が18日に、死亡事故をおこし、公道試験を中断しました。

この下落の影響で、FRBが引き締めに慎重になり良い方向に動くのか?
それとも懸念が収まらず、下落幅が大きくなるのか?

ポートフォリオをハイテク重視に舵をきった直後のこの動きは、まいりましたね。
今年は結構利益確定しているので、損益通算すべきかも含めて考えないといけないです。

5月には投資規模を縮小予定なのですが、5月なんて言ってられなくなるかも知れませんね。

 気が向いたらポチッとクリックを 
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ 

(2018/03/20)ダウ平均:24610.91、S&P500種:2712.92、日経平均:21480.90、ドル円:106.021

スポンサーリンク

posted by どにゃるど.com at 08:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記
この記事へのコメント
FOMCが楽しみですね。今回の株価下落は、フェイスブックの問題なので、FOMCは無視すると思います。自分も5月に全部売ろうかなと思っていましたが、早めることになるかもしれません。
Posted by アマゾン太郎 at 2018年03月21日 01:56
アマゾン太郎さん

ハイテクも比較的しっかりで、投資家もフェイスブックの問題と見ているようですね。
最近は決算発表後に下げる傾向にあるので、決算前に売ろうか、決算後まで待とうか悩みどころです。
Posted by どにゃるど.com at 2018年03月21日 05:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック