スポンサーリンク

2018年04月12日

グーグルショッピングってもっとなんとかできないものか

シリア攻撃懸念の地政学的リスクで株価は下落です。

ダウ30種は -0.90%、S&P500は -0.55%、ナスダックは -0.36%
どにゃるどポートフォリオは -0.68%

原油高でエネルギーセクターのみ上昇、あとは下落です。

グーグルショッピングって知ってますか?
20180308.png

グーグルショッピング(英語: Google Product Search)とは、グーグルがインターネット上で運営している商品価格検索サービスです。

実はあのアマゾンで販売している商品の価格が、グーグルショッピングの検索結果よりも安かったのは25%の商品にとどまるそうです。

現在、全米のネット通販利用者の半数以上が、アマゾンのECサイトやアプリを使って商品検索を行っています。
特にホリデーシーズンでは、消費者の84%がアマゾンをチェックして価格を調べると回答しています。

しかし価格調査会社が、アマゾン内の9カテゴリーのベストセラー商品750品目を、グーグルショッピングの同商品と比較したところ、アマゾンで販売されている価格がグーグルショッピングよりも安かった商品は全体の25%にとどまりました。

一方、グーグルショッピングで掲載されている商品の方が安かったのは59%。
アマゾンのマーケットプレイスで販売されている商品を含めても、58%の商品はグーグルショッピングの方が低価格という結果になりました。

ちなみに、16%の商品はアマゾンとグーグルショッピングで同価格でした。

つまりは、アマゾンだけで商品検索をして、グーグルショッピングで検索しないと損をしますよ、ということが明らかという訳です。

なぜグーグルショッピングで買い物しないのか
20180309.png

しかし、それを知ったら、みんなグーグルショッピングで検索し買い物をするか、というとしないですね。

多くの消費者は、1円でも安く買い物したいと思いますが、それ以上に便利さを求めます。
ちょっと安いからといって、複数のショッピングサイトで買い物をする人は少ない。
みんな、よりベストな一つのサイトで全てをすませたいと考えます。

その結果が、「アマゾン」の躍進という訳です。

とはいえ、日本でも「価格.com」が広く利用されているように、「グーグルショッピング」ももっと何とかできるはず。
「グーグルショッピング」も「グーグル・クラウド・プラットフォーム」も、もっと評価されていいと思うのですが・・・

「グーグル」って、その辺のアピールの仕方があまりうまくない気がするんですよね。
もったいない。

 気が向いたらポチッとクリックを 
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ 

(2018/04/12)ダウ平均:24189.45、S&P500種:2642.19、日経平均:21687.10、ドル円:106.779

スポンサーリンク

posted by どにゃるど.com at 08:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | グーグル(GOOGL)
この記事へのコメント
グーグルショッピングって、
ウォルマートなどと組んで本格的に稼働してから、
まだそれほど経っていないと思うので、
これからなんじゃないですかね?
Posted by mushoku2006 at 2018年04月12日 18:24
mushoku2006さん、コメントありがとうございます。

これからだとしたら、かなり楽しみに思いますね。
しかし、大げさでもいいから、もう少し投資家にアピールしてほしいと思っちゃいます。
色々ともったいない、という思いばかりです。
Posted by どにゃるど.com at 2018年04月13日 20:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック