スポンサーリンク

2018年04月14日

この局面でなんと「バークシャー・ハサウェイ」を445株全売却の暴挙に!

JPモルガンの決算は利益予想を下回り、金融株がマイナス。
相変わらず、シリア情勢もくすぶったまま。

ダウ30種は -0.50%、S&P500は -0.29%、ナスダックは -0.47%
どにゃるどポートフォリオは -0.40%

「ノースロップ・グラマン」への投資を検討するも・・・
20180379.png

トランプ口撃を撃沈する為に防御を固めようと、決算シーズン後に「ノースロップ・グラマン」(NOC)への投資を真剣に検討していました。

折しも、シリア情勢が緊迫する中、ほぼ投資を決意するところまで行きましたが、”リスクを避ける”、それでいいのか?

トランプリスクを避ける為に、「ノースロップ・グラマン」へ投資する。

ひとたびトランプ口撃があれば、いかなるセクターも全面安となるなか、「ノースロップ・グラマン」に仮にポートフォリオの10%投資したとして、それでポートフォリオがどれだけ安定するのか?
焼石に水ではないのか?

”リスクを避ける”とは?

ガチガチにディフェンシブ銘柄で守りを固めたポートフォリオが、損失を積み上げていくこの時期に、どうやってリスクを避けるのか?

今、リスクを避ける方法は、軍需銘柄にわずかばかり投資することではなく、キャッシュポジションを増やすしかないのではないか。

そう思うに至り、「軍需銘柄でポートフォリオに安定感を」という、面白そうなアイデアも、保留することにしました。

「バークシャー・ハサウェイ」を445株売却する暴挙に!
20180380.png

そしてこの局面でなんと、「バークシャー・ハサウェイ」を特定口座分445株(約1000万円)、全売却(利益確定)の暴挙に出ました。

20180378.png

では、キャッシュポジションを高めてリスクを避けるのか?
当然、リスクを避けるつもりならば、「バークシャー・ハサウェイ」を売却銘柄には選びません。

リスクを取る!
本格化する決算発表では好業績を期待しています。

しかし、決算発表の材料出尽くし後に株価が下落する雰囲気もぷんぷんしています。

情勢はかなり不透明・不安定で、結構リスクは高いと感じていますが、トランプ減税の恩恵をえることなく、キャッシュポジションを高めて、リスクを避けるほど、人間ができてない。

基本的に攻め好きな性分なので、仕方ありません。

攻めると決めたからには、現状の「マイクロソフト」+「バンガード情報技術セクターETF」の2枚看板では・・・
「S&P500」以上、「ナスダック」未満のポートフォリオでは、まだまだ弱い。

ということで、「バークシャー」売却分で、新規に新しい柱を立てることにしました。

20180384.png

現在は、勢いがない銘柄ほど下落すれど戻らず。

そこで飛びっきり勢いがあり、攻撃的な銘柄に思い切って投資しました。

実は初投資ではありませんが、この銘柄でリスクを覚悟で、攻めてみます。

ちょっと長くなったので、新規投資銘柄の発表は明日の記事にします。
さて、どうなりますか。

 気が向いたらポチッとクリックを 
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ 

(2018/04/14)ダウ平均:24360.14、S&P500種:2656.30、日経平均:21778.74、ドル円:107.320

スポンサーリンク

posted by どにゃるど.com at 08:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | バークシャー・ハサウェイ(BRKB)
この記事へのコメント
こんにちは。
アマゾンかアドベ、FBあたりでしょうか?
どの銘柄を選択するか楽しみです。
Posted by あかいろ at 2018年04月14日 08:50
あかいろさん、コメントありがとうございます。

我が身ながら、この性格には困ったものです。
しかし、自分が楽しんで、納得して、全てを受け入れて投資するのが一番。
明日の記事をお待ちください。
Posted by どにゃるど.com at 2018年04月14日 09:06
偶然ですが、4/10、11、14にBRK全力で数千万 買いました!!

200円値固めして上に抜けそうな値動き。

今後10年、米国は、金利6-7%へ、強いドルの時代。ドル円130円。

米国の外需はダメ。内需が上昇。ということでBRK全力。

Posted by pp at 2018年04月24日 07:00
ppさん、コメントありがとうございます

決算を見ると、市場は思ったより弱気ですねー
こうなるとバークシャーへの投資が吉と出る雰囲気が確かに漂ってきてますね。
Posted by どにゃるど.com at 2018年04月24日 07:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック