スポンサーリンク

2018年04月18日

新生ポートフォリオを公開! ワクワクするポートフォリオが出来上がりました

期待の「ネットフリックス」の好決算もあり、ハイテクに火が付きましたかね。

ダウ30種は +0.87%、S&P500は +1.07%、ナスダックは +1.74%
そして、新生どにゃるどポートフォリオは +3.07%

「ネットフリックス」が、+9.19% と上昇しました。
20180402.png

新生ポートフォリオを公開
20180390.png

昨日の記事にてお伝えした通り、
「思いっきり、楽しく、ワクワクするポートフォリオにしてやれ!」
との思いで、ポートフォリオを大きく動かしました。

「バークシャー・ハサウェイ」(BRKB)をNISA口座分だけ残して、全445株を利益確定。
その資金で「エヌビディア」(NVDA)に新規投資。

「iシェアーズ S&P500 ETF」(IVV)を一部、利益確定。
その資金で「ネットフリックス」(NFLX)に新規投資。

5株だけ残していた「アルファベット」(GOOGL)を完全売却、300万円分ほど残していたドル資金と合わせて、「エヌビディア」と「ネットフリックス」に追加投資。
 ⇒ 勢いでいっちゃったが、「アルファベット」を買い増すべきだったか・・・
ここまでが、先週までの動き

そして下落から株価が戻しきる前に、もう少し攻めたいとの思いから、昨夜、
「バンガード情報技術セクターETF」(VGT)を半分売却。
 ⇒ 最後まで「アルファベット」の買戻しと悩みましたが、企業の勢いを重視し、
その資金で「アマゾン」(AMZN)に新規投資。

その結果、新生ポートフォリオはこのようになっています。

20180401.png

ドル資金ほとんどゼロの全力投資。

思いっきり遊びましたが、個人的には、結構ワクワクするポートフォリオになったと思っています。

さて、このポートフォリオの成否を決めるのは、「企業業績」と言えればいいのですが、残念ながら成否を決めるのは、我々「投資家の心理」です。

正直これに関しては、自分が一般投資家心理からかなりズレているのか、強い自信が持てません。

ここからは、どの銘柄をいつ売却するかの判断になります。

20180391.png
キングダム  原 泰久

結果はどうなっても、「だからこそ、投資は面白い」と、前向きに行きたいですね。

 気が向いたらポチッとクリックを 
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ 

(2018/04/18)ダウ平均:24786.63、S&P500種:2706.39、日経平均:21847.59、ドル円:107.009

スポンサーリンク

posted by どにゃるど.com at 08:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | ポートフォリオ
この記事へのコメント
ハイテクメインのアグレッシブな新ポートフォリオ、すてきです!
小心者で配当が欲しい私にはとても無理ですが憧れます。
Posted by めい at 2018年04月18日 12:47
めいさん、コメントありがとうございます。

米国株ブログ村に、不健全な風潮を振りまいていないかと、恐縮します。
Posted by どにゃるど.com at 2018年04月18日 17:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック