スポンサーリンク

2018年04月24日

アマゾンの決算には実は自信なし、それでも勝負した驚きの理由とは

20180422.png

長期金利の上昇というより、投資家心理が様子見を決め込んでる感じだな〜

ダウ30種は -0.06%、S&P500は +0.01%、ナスダックは -0.25%
どにゃるどポートフォリオは -0.89%

「アルファベット」が好決算だったようで、まずはよかった、よかった。
これで、どれだけ上昇するかですが、「クリック単価」がまだ下げ止まっていないようで、影響が心配ですね。

好決算への自信は?
いよいよ「マイクロソフト」と「アマゾン」の決算発表が迫ってきました。

今決算シーズンでは、
「ネットフリックス」(NFLX)
「マイクロソフト」(MSFT)
「アマゾン」(AMZN)
「エヌビディア」(NVDA)
のハイテク4銘柄を主力に決算発表に臨んでいます。

他にも、
「ジョンソン&ジョンソン」(JNJ)
「バークシャー・ハサウェイ」(BRKB)
の個別銘柄も保有していますが、決算前から厳しいと見て、保有を最小限まで減らしています。

「ジョンソン&ジョンソン」に関しては、仮にアナリスト予想をクリアしても、この局面では株価の上昇は期待できないと考えていました。
「バークシャー・ハサウェイ」に関しても、前回の決算で、純利益 +517.8%という減税効果を出してしまっているので、大きな上昇は期待薄だと思っています。

主力のハイテク4銘柄ですが、
「ネットフリックス」(NFLX)
20180386.png

「ネットフリックス」に関しては、好決算に一番自信がありました。
この銘柄に関しては、新規顧客の獲得数が全てです。
これに関しては、色々な情報から大幅増は確実だと思っていたので、一気に700万円以上の投資にも全く迷いはありませんでした。

キャッシュフローに関しては、現在はシェアを取りに行っている段階なので赤字でも問題なし。
というか、逆に赤字じゃなかったら企業戦略として問題です。

それでも 9%も株価が上昇するとは予想以上でした。

「マイクロソフト」(MSFT)
20180364.png

「マイクロソフト」に関しても、「ネットフリックス」と同じくらい自信があります。
「マイクロソフト」は、クラウドサービスにおいて、企業の戦略と市場の拡大が合わさって完全に利益拡大軌道にのっています。
そもそも安定感がある上に、クラウド成長軌道にのったので、まず問題ないと思っています。

「マイクロソフト」は大丈夫との信頼感があるからこそ、他3銘柄で勝負できています。

「エヌビディア」(NVDA)
20180382.png
半導体業界に関しては、あまり詳しくありません。
それでも、自分なりに調べた限りでは、好決算の期待大だと思っています。

確かに競合企業の追い上げもありますが、そもそも技術的にも、市場シェアでも、他を圧倒しています。
しかし、半導体ピークアウト懸念が根強そうで心配ですね。

「アマゾン」(AMZN)
20180261.png

「アマゾン」に関しては無類の勢いがあるし良いと思うのですが、正直よく分かりません!

決算内容としては、予想を大きく下回ることはないと思っていますが、上回るかというとそこまでの自信はありません。
しかしそれでも決算結果により、株価は上か下へ大きく動くと思います。
以上です。


・・・そんな予想で追加投資へと勝負に出たのか?


とにかく、「アマゾン」は色々と心配になるくらい凄すぎる。
これまでの企業とは規格外で、自分の理解の範囲を超えています。

しかし決算で仮に大きく下落したとしても、自分の理解をこえた圧倒的な投資家の押し目買い意欲で、しばらくすれば、株価は戻るという不思議な安心感があります。
少なくとも失望決算から、どんどんと株価が下落を続けることだけはありえない。
理由は、長期的な破壊的なまでの企業戦略と成長力への投資家の圧倒的な信頼感なのだと思います。

そういう意味では、好決算だったら株価上昇、仮に失望決算でも大きな痛手にはならない。
チャレンジしない理由がない。

完全に主観ですが、それだけの理由で十分だと考えています。

そう、アマゾンへの投資はまさに、
「Don’t Think. Feel!」(考えるな、感じるんだ! by ブルース・リー) 

 気が向いたらポチッとクリックを 
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ 

(2018/04/24)ダウ平均:24448.69、S&P500種:2670.29、日経平均:22088.04、ドル円:108.706

スポンサーリンク

posted by どにゃるど.com at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | アマゾン(AMZN)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック