スポンサーリンク

2018年05月08日

急落には耐えられますが、落ち続ける恐怖にはとても耐え切れないチキンです

20180463.png

この数日、気持ちよく上昇してくれて、うれしい限りですね。

ダウ30種は +0.39%、S&P500は +0.35%、ナスダックは +0.77%
どにゃるどポートフォリオは +1.97%

決算を目前に控えて「エヌビディア」が本日も+4.02%と大幅上昇。

20180465.png

ハイテク株集中投資に度胸があると言われますが
現在、「アマゾン」(AMZN)、「マイクロソフト」(MSFT)、「エヌビディア」(NVDA)のハイテク3銘柄に集中投資しています。

自分の投資は、即断即決で銘柄変更し、思い切ってリスクを取るので、度胸があってスゴイとのコメントも何度か頂きましたが・・・

株価急落は結構大丈夫です
20180447.png

ボラティリティの高まりから、今年は、2月と3月に比較的大きな株価の急落がありました。

これには、投資ブログなどでも多くの悲鳴がきかれましたが、急落は結構平気です。

確かに投資パフォーマンスに大きな影響を及ぼすので困ったことですが、いかに下落した分を回復させるか。
そのまま動かずホールドすることで回復するのか、それとも銘柄変更が必要なのかの判断に注力します。

落ち続ける株価の恐怖には耐えられないチキンです
20180448.png

しかし株式市場での一番の恐怖は、継続して株価が下落・低迷し続けることです。

投資歴20年を超え、リーマンショックや1ドル70円台を経験した身でも、この恐怖にはいまだに耐えられない”チキン”です。

自分が頻繁に銘柄を変更しポートフォリオを組み替えるのは、決断力があるからではなく、下落の恐怖に弱いからだと自覚しています。
銘柄を変更する理由も、積極的にリターンを取りに行くというよりは、下落・低迷のリスクを避ける為が多いです。

しかし、グロース株投資家は臆病なくらいがちょうど良いと思っています。
下落し続けていても平然としているグロース株投資家なんて、危なくて見てられないですからね。

それでも頻繁な銘柄変更がリターンを棄損していることは日頃から強く感じていて、出来るだけ長期保有したいとは思っているのですが、どうにもチキンでいけません。

そういう意味で、下落にも耐え長期保有できる忍耐力のある投資家さんはスゴイなと素直に思います。

 気が向いたらポチッとクリックを 
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ 

(2018/05/08)ダウ平均:24357.32、S&P500種:2672.63、日経平均:22467.16、ドル円:109.095

スポンサーリンク

posted by どにゃるど.com at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック