スポンサーリンク

2018年05月09日

今後も上昇必至? 決算を通過しハッキリしてきた好調銘柄

本日は小動きでした。

ダウ30種は +0.01%、S&P500は -0.03%、ナスダックは +0.02%
どにゃるどポートフォリオは -0.11%

3銘柄で十分なのですが・・・
先月再編した「どにゃるどポートフォリオ」は、
「アマゾン」(AMZN)、「マイクロソフト」(MSFT)、「エヌビディア」(NVDA)の主力3銘柄で構成されています。

「選択」と「集中」をポートフォリオのコンセプトとして、3銘柄を選択し、資金を集中させたポートフォリオにしました。

このポートフォリオで十分だと考えていたのですが、他にも投資したくなる勢いのある銘柄が沢山あります。

とりあえず3+1にすることに
3月・4月は激しく動いたので、落ち着きたいというのは本音です。

しかし、何よりの楽しみは、「次は何に投資しようかなー」と新規投資先を物色・検討する時間。

年に4回、ほれぼれとした決算発表で誘惑してくる「アリババ」(BABA)
20180456.png

力強いガイダンスに加えて、中国のハイテク減税の追い風。
しかし、「アマゾン」「マイクロソフト」と業界がかぶるか。

安定と勢いのベストミックス、「マスターカード」(MA)
20180457.png

不調になる姿が思い浮かばない安定高成長っぷり。
あっ、そういえば「VISA」も上昇が安定しすぎてつまらないから(不純ですいません)、手放したんだっけ。
正直、自分のように不純な動機でもなければ、「VISA」共々買わない理由が見当たらないような銘柄。

大化け期待の新興企業「スクエア」(SQ)
20180458.png

今、NEXT FANGを探すならば筆頭はこの銘柄?
でもまあ、この歳でそこまでチャレンジする理由はないのですが、でも魅力的です。

そして「ネットフリックス」(NFLX)
20180459.png

個人的に、この企業の最大の魅力は、リード・ヘイスティングCEO
この人は、いま何をすべきかがはっきりと分かっていて、かなり言い過ぎですが、アマゾンのジェフ・ベゾスCEOに通じるものを感じています。

この4銘柄はどれも魅力的ですが、どうせなら主力3銘柄に埋没しない存在感を示す値動きがほしい。
そうなると候補はやはり「スクエア」と「ネットフリックス」

まずは「ネットフリックス」を100万円分ほどの打診買いし、ポートフォリオを「3+1」としています。

この「+」枠は、もし主力3銘柄のいずれかに問題が発生した場合の控え候補。
可能性はほとんどゼロだと思っていますが、今週の決算で「エヌビディア」が大コケした場合はその資金を、「アマゾン」買い増しと、これら4候補のいずれかに回そうと考えています。
それはそれで面白いかも。

 気が向いたらポチッとクリックを 
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ 

(2018/05/09)ダウ平均:24360.21、S&P500種:2671.92、日経平均:22508.69、ドル円:109.122

スポンサーリンク

posted by どにゃるど.com at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ネットフリックス(NFLX)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック