スポンサーリンク

2018年05月25日

「マイクロソフト」を573株利益確定、「ネットフリックス」に追加投資

今朝のニュースで米朝首脳会談が中止?延期?されてて驚きました。
また円高の動きですね。

ダウ30種は -0.30%、S&P500は -0.20%、ナスダックは -0.02%
どにゃるどポートフォリオは +0.13%

ポートフォリオ再編
ポートフォリオの再編に着手しました。

再編を計画したきっかけは、6月12日の米朝首脳会談 + FOMC でした。

そもそも北朝鮮が核放棄なんて、100%ありえないと思っています。
それにも関わらず、米朝首脳会談にて大きな進展を期待するかのような、楽観的ムードが漂っていました。

そんなにうまく行くはずがない、との思いからでした。

メインシナリオとしては、楽観ムードのまま会談突入、微妙な成果と利上げ決定の材料出尽くしで調整入り。

サブシナリオとして、会談前に楽観ムードを打ち消す地政学的リスク再燃で株価下落、会談実現と一定の成果で株価上昇。

23日に米朝会談の中止・延期の可能性から株価が下落して始まり、サブシナリオの方かと思いましたが、FOMC議事録のインフレ率2%超え容認で、一転大幅上昇。

投資家にとっては、米朝会談などその程度のものなんだということで、地政学的リスクはあまり気にせず動くことにしました。

結果的には、どちらのシナリオも大外れでしたね。

特に動く必要はないのですが・・・
20180348.png

「マイクロソフト」(MSFT)を保有の半分強、573株を利益確定しました。

期待以上のリターンをもたらしてくれた素晴らしい銘柄です。
クラウド企業へと転身を遂げ、今後も当面は安泰だと思っています。

では、なぜ利益確定したのか?

特に合理的な理由はありません。

強いてあげれば、
クラウド関連銘柄がポートフォリオのほとんどを占め、値動きが偏りがちなこと。

「マイクロソフト」の好調さはかなり織り込まれていて、最近は好決算でも株価が大きく上昇しにくくなっていると感じること。

さらにアグレッシブにリターンを狙いに行こうと思ったこと。
くらいか。

さて21日の記事では、こんなポートフォリオにしようと言っていましたが・・・
20180498.png

4日もたてば気持ちは変わるもので、
「ネットフリックス」(NFLX)を50株追加投資しました。
20180501.png

引き続き「マスターカード」(MA)に新規投資するか、
銘柄を増やさず「アマゾン」「エヌビディア」「スクエア」「ネットフリックス」のいづれかに追加投資するか検討中です。

方針としては、好調な銘柄を後追いで買うだけです。

 気が向いたらポチッとクリックを 
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ 

(2018/05/25)ダウ平均:24811.76、S&P500種:2727.76、日経平均:22437.01、ドル円:109.266

スポンサーリンク

posted by どにゃるど.com at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック