スポンサーリンク

2018年06月12日

次の決算発表が待ちわびながら、保有銘柄ヘルスチェック

FOFC待ちで様子見、ディフェンシブ銘柄上昇の日でしたね。

ダウ30種は +0.02%、S&P500は +0.11%、ナスダックは +0.19%
どにゃるどポートフォリオは -0.13%

「マスターカード」が-0.77%、「エヌビディア」が-0.63%、「マイクロソフト」が-0.57%と下落も、「アマゾン」は+0.30%と上昇し結構カバーしました。

保有6銘柄の株価の推移
新規投資した「マスターカード」(MA)を加えた保有6銘柄の株価の推移です。
年初来:
20180664.png

ここ1ヶ月:
20180665.png

「スクエア」(SQ)が相変わらずの勢いを見せています。
その他5銘柄もS&P500種平均を上回っていて順調です。

ウォッチリスト11銘柄のヘルスチェック
20180666.png

保有6銘柄を含むヘルスモニタリング中の11銘柄のヘルスチェックです。

「アマゾン」が年初来騰落率41.6%で「アドビシステムズ」を抜いて、3位に上がりました。
「マスターカード」が31.7%で「エヌビディア」を抜いて、5位に返り咲きです。

保有銘柄には特に問題は見られません。
このまま決算発表までは、横ばいくらいでもいいから、あまり大きな調整だけは避けてほしいところです。

いよいよ米朝首脳会談ですが、トランプさんをはじめ政治家はとりあえず放っておけばいいです。
やはり問題は、FRB。
利上げ年4回を示してくるか、3回のままか?
インフレ見通しは2%を超えるも、長期国債利回りが低迷するままで、4回を示すのはまだ早いと思うのですが。
今年4回利上げするにしても、ぎりぎりまで3回を見せておき、当面ゴルディロックス継続なら問題なし。

でも利上げペースが早まり下げるなら下げるで、各保有銘柄が調整でどのくらい下げるのか、そこからの反発力はと、確認したいことは沢山あり、今週はちょっと緊張感ありますね。

さて、待ち遠しい決算発表ですが、来月のスケジュールはこのようになっています。
7/13(金)
「JPモルガン・チェース」(JPM)
7/16(月)
「ネットフリックス」(NFLX)
7/17(火)
「ジョンソン&ジョンソン」(JNJ)
7/19(木)
「マイクロソフト」(MSFT)、「フィリップモリス」(PM)、「VISA」(V)
7/24(火)
「マクドナルド」(MCD)、「AT&T」(T)、「ベライゾン・コミュニケーションズ」(VZ)
7/25(水)
「コカ・コーラ」(KO)
7/26(木)
「アマゾン」(AMZN)、「アルファベット」(GOOGL)、「インテル」(INTC)、「プロクター&ギャンブル」(PG)
7/30(月)
「キャタピラー」(CAT)
7/31(火)
「マスターカード」(MA)、「アップル」(AAPL)

 気が向いたらポチッとクリックを 
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ 

(2018/06/12)ダウ平均:25322.31、S&P500種:2782.00、日経平均:22804.04、ドル円:110.022

スポンサーリンク

posted by どにゃるど.com at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック