スポンサーリンク

2018年06月18日

現在のポートフォリオとその運用状況および含み益を確認

ワールドカップはいいね〜
「スペイン×ポルトガル」に「メキシコ×ドイツ」と素晴らしい試合が見れました。
メキシコの運動量とパス回し、そしてあのカウンターはエゲツない!

それに引き換え、米中政治家の貿易戦争という茶番劇は見るに耐えません。
経済や企業業績への影響は軽微だと思いますが、投資家心理への影響はどうでしょうか?

現在のポートフォリオ
20180705.png

4月からポートフォリオの全面的な再編に着手し、6月4日の「マスターカード」への新規投資により、一応再編が完了した形です。
「マイクロソフト」以外の米国株は全て4月以降に新規投資した銘柄になります。

2ヶ月をへた損益率と含み益
20180707.png

「アマゾン」「エヌビディア」「ネットフリックス」「スクエア」の損益率は、+10%近くかそれ以上のリターンで、いまの所は期待通りです。

「マスターカード」はまだ投資2週間なのでこれからですが、「マイクロソフト」を利益確定しての投資なので、「マイクロソフト」以上のパフォーマンスが最低条件になります。

含み益は、トータルで+705万5170円

イイ感じですね。

ウォッチリスト11銘柄のヘルスチェック
20180706.png

保有6銘柄を含むヘルスモニタリング中の11銘柄のヘルスチェックです。

先週は、保有銘柄では「ネットフリックス」がゴールドマン・サックスの目標株価引き上げがあって大幅上昇。
「スクエア」も引き続き大きく上昇しました。
「マスターカード」と「マイクロソフト」はやや下落し順位を落としました。

それ以外では、「アドビシステムズ」が6月14日の決算発表翌日に -2.43%と下落しました。
しかし決算内容は、売上高・EPSともに市場予想を上回る好決算。
Q3ガイダンスもコンセンサスを上回る内容。
単に利益確定に押されただけで、全く問題ないと思います。

6月も半分が過ぎましたが、保有銘柄の4〜6月の3ヶ月の株価上昇率は、
「ネットフリックス」:+35.7%
「スクエア」:+40.6%
「アマゾン」:+22.1%
「エヌビディア」:+23.8%
「マスターカード」:+17.6%
「マイクロソフト」:+11.0%

今年ももうじき半分が終わり残り6ヶ月、ここから少なくとも+15%を目標に必要と感じれば動いていきたいですが、全ては「アマゾン」と「エヌビディア」次第ですね。

 気が向いたらポチッとクリックを 
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ 

(2018/06/18)ダウ平均:25090.48、S&P500種:2779.66、日経平均:22851.75、ドル円:110.635

スポンサーリンク

posted by どにゃるど.com at 08:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 運用状況
この記事へのコメント
初めまして、Nと申します。

いくつかの記事を拝見しました。

失礼な言い方になりますが、投資方針がブレつつも、20%を超えるリターンを叩き出していて、素晴らしい投資手腕だなと思います。

これからも記事のほう、楽しみにしています。
Posted by N at 2018年06月18日 19:44
Nさん、コメントありがとうございます。

おっしゃる通り、投資方針ブレまくりです。
というか、もともと長年景気の流れに合わせて勢いのある銘柄に投資してきましたが、リタイアを控えて、安定した投資を目指しましたが、やってみるとやはり自分には難しく、長年続けてきた投資に戻ったというところです。

今後は、個別グロース株中心で、インデックスをまじえる形になるかなと思っていますが、自分の感覚に素直に従うのみです。

これからもよろしくお願いします。
Posted by どにゃるど.com at 2018年06月18日 20:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック